これだけ話数あるんだから1話くらい当たりがあってもいいよな、と思いながら書いている短編集

作者 本田栞

0

0人が評価しました

★で称える

レビューを書く

書かれたレビューはまだありません

この小説の魅力を、あなたの言葉で伝えてみませんか?