聖剣ですがお前なんかに使われたくありません!

作者 美雨音ハル

71

26人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

悲しい過去を持った聖剣が、一人の使い手と出会うまでの話です。

正反対の性格をしている二人だからこそ、互いの個性がしっかりとあらわれている作品です。
途中でちょっとした最低な野郎が出てきますが、最後にはハッピーエンドです。

二人の未来の旅路を想像したくなるような話でした。

★★★ Excellent!!!

本作タイトルの「お前」が、ダブルミーニングであると気づきながらレビューを書いています。どういうことかは読めばわかると思います。
聖剣と、聖剣の元使い手と、たまたま通りがかった剣士とが織りなす物語。
「自分の気持ちをはっきり伝えること」って、自分の人生を生きる第一歩なんだなあと、改めて。
コミカルな文体と愚直でかっこいい剣士さんにメロメロです!