遥か高みの召喚魔帝

作者 黒井泳鳥

273

99人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 この作品は会話文が多めだと思います。しかし、余計な場面表現など無くても場所や雰囲気などが伝わってきます。
 たまに会話文がノリノリでついていけなくなるときがありますがそれこそ物語のリアリティーに繋がっている部分だと思います。

 文字数が多く、手を出しづらいかもしれませんが読んでみるとゆったりとした時間の流れではありますが無駄なことはなくすべてが主人公の成長と取り巻く環境の変化に繋がっています。

 戦闘時の勢いと日常のまったり感、そして人間味の溢れたキャラクター達。緩急とスパイスを併せ持った魅力的な作品です。

 これからも主人公の成長と可愛い契約者たちに期待ですね。
 
 応援しています。