吾輩はネコである。名前はちび太。

作者 マナシロカナタ(かなたん)

第38話 もふもふすたいる」への応援コメント

このエピソードを読む

  • かなたんさん
    おはよーございましゅ←可愛いコぶってみる(笑)

    わたくしにもモフモフパワー貸して下さいな
    放置していた物語の続きをやっとこさ投稿したら、しっぽに火がつき執筆モード突入してるあいるさんです

    誰も読まないけど…(笑)

    だからちび太貸して下さい
    お膝に乗せたいだけなのではありますが…

    住所は大阪府…
    携帯番号は090-71……自粛します

    本日もよろしくです🖤

    作者からの返信

    おはようございます(*´ω`*)
    気持ちが入った時に「書き癖」を付けておくと
    いつの間にか執筆が日常に組み込まれるようになりますよー


    ちび太をのっける修羅場モードはそう甘くはないのです

    太ももにずっと力を入れ続けて
    間違ってもちび太が落ちないようにしないといけません

    喉が渇いてもトイレに行きたくても動けません
    そこにあるのはただ書くことだけという哲学的なスタイルなのです(*´ω`*)

    まずはぬいぐるみを1時間キープするところから始めてみましょう

    大阪ですかー
    ボクは隣の県ですねー

    2019年7月12日 21:00