星を喰らうもの

作者 零下

25

9人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

まずは一言、スケールが大きくてものすごいシナリオだと感じました。
設定や一章毎のドキドキや臨場感、まるで読者をこの物語に引き込み力が半端じゃないです!!

結末はある。
けれど、この作品はもっと大きくなれる。
短編では収まってはいけない。
そんな期待を持ってしまう作品だと感じました!

災害、日常の崩壊。
複雑な家庭環境に、訪れる別れや新たな出会い。
そして、衝撃の事実に立ち向かう主人公の心理描写はとっても細かく描かれています!久しく見ない戦闘機での戦闘シーンは迫力が凄いですよ!ぜひ、ご覧ください!

★★ Very Good!!

 災害から始まる日常の崩壊に、臨場感のある描写が為されていたと思います。
 日常が突然崩れるというのは、必ずしもフィクションの中だけに起こるものではありません。逆に言うと(あくまで作家的な物言いになってしまいますが)、体験しづらく、その時の心理描写や臨場感の出る演出が難しいものと個人的に思っています。それを主人公の心理も交えて描写できるのは、間違いなく才能だと思います。お見事。