彼女は死に急いでいる(試し短編)

作者 六葉九日:ミステリーとユニバースの人です

世界線の間」への応援コメント

このエピソードを読む

  •  ミステリアスな雰囲気と、引き込まれる描写……表現できる語彙が不足しており、申し訳ございません。
     
    『一話目、何でそうなった!?』
     誰しもそう思うでしょうね!
     続きがすごく楽しみです。楽しみに待ってます!

    作者からの返信

    なかと 様
    コメントありがとうございます!
    そして企画の条件にギリギリ満たしましたが参加承認ありがとうございます。
    ミステリー書きたがってるので、色々チャレンジしてます!
    ヤンデレと言えば未来〇記なので、原作の最初のシーンをうろ覚えで思い出しながら、二人のやりとりを書いてました。主人公の性格は全然違いますがね……。
    短編形式ですが、続きもよろしくお願いします!

    2019年6月28日 05:08

  • 話の流れは掴みやすいのに、あえて情報を足りなくして、謎めいたまま終わったからこそ面白さを感じられる作品でした。
    遥とはどういう人物なのか、過去に主人公と彼女の間に何かあったのだろうか、と想像をかきたてられました。

    作者からの返信

    hoshitsuru 様
    コメントありがとうございます!
    なんという解読力でしょうか……
    練習とはいえ、情報を与えてないのは事実です。少しずつ短編の形で謎を解けていくと思います。

    2019年6月18日 04:56