彼女は死に急いでいる(試し短編)

作者 六葉九日:ミステリーとユニバースの人です

すべてのエピソードへの応援コメント

  • トレインレールγへのコメント

    今ある分だけでも全て読ませていただきました!

    ジャンルは恋愛ですが、メンヘラ? ホラーというか狂気の皮をかぶった恋愛物かなという認識で読み進めていました。

    日常と非日常が入り混じっているのは好きなのですが、この小説はある意味現実的な話かもしれないと思いました笑 現実は小説より奇なり、という言葉があるので笑

    事件と血の匂いがぷんぷんする……良いです!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    恋愛……してますよ?……ただ作者は普通の恋愛が書けないだけで……ジャンルは恋愛です。うん。
    まあ、人殺したらそりゃ捜査はするんですよね普通なら……。

    2020年9月14日 17:10

  • 放課後βへのコメント

    Twitterから来た蒼弐彩です。

    ヒロイン氏の狂気が上手く書けていて感心させられます。
    そして端端に散らばる言葉遊びがまた良い………

    ありがとうございました!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    お褒めの言葉、とても嬉しいです!
    ヒロインの狂気に恐れよ!です!

    2020年4月12日 18:07

  • 放課後βへのコメント

    彼女の狂気がいい感じに引き立てられていて、いいなと思いました。
    最初からヤンデレな感じがよく出ていて楽しめました~ありがとうございます。

    作者からの返信

    コメントありがとうございますー。
    初めてヤンデレ書いたので頑張りました!

    2020年4月3日 11:07

  • 放課後βへのコメント

    衝撃的な始まりでした。
    強烈な状況なのにその光景は美しく艶やかな様が描かれており、何とも言えない不気味さを感じました。
    続きが気になります!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    彼女の本質を表現できたらなと思いますので、褒めていただき光栄です。
    不定期更新ですが、また覗いてくだされば嬉しいです!

    2020年3月15日 12:40

  • 放課後βへのコメント

    こ……怖い…! 狂気しか感じない…!
    でも、個人的にはこんな作品も好物ですわ(笑)

    作者からの返信

    黒メガネ 様
    コメントありがとうございます。
    そりゃ……ヤンデレですからね。全力で(ヤンデレと狂気を)書きたいのでお気に召したら嬉しいです。

    2020年3月8日 15:10

  • 放課後βへのコメント

    ヤマモトタケシです。
    お試し版との事ですが続きはないのでしょうか?
    探しては見たものの見つからず。
    導入から惹きつけられて、非常に続きが気になります。
    続きを楽しみにしています。

    作者からの返信

    ヤマモトタケシ 様
    コメントありがとうございます!
    本作品は作者(私)が文章や様々なシチュエーション(主に恋愛)を鍛えたくて書き始めたものであります。お試しの作品はタイトルに(読み切り)を付ける上に完結済に変えますので、本作品はまだまだ続けます!
    しかし更新が遅くて申し訳ありません……。エタるつもりではなく、練習という言い訳にしたくないので、わがままですが面白いネタでなければ投稿したくないです……。ご了承ください。(土下座)

    2019年8月24日 12:50 編集済

  • 放課後βへのコメント

    ヤンデレコワイ...(´;ω;`)
    シンプルに引き込まれました。
    作品として文章も丁寧です。
    失礼しました。

    作者からの返信

    いまそか:Re 様
    コメントありがとうございます。
    ヤンデレってやっぱり怖いですよね……
    初の恋愛(?)ものですが楽しんでいただけたら幸いです!

    2019年8月10日 10:22

  • 放課後βへのコメント

    RTした人の~から来ました!高嶺の花が物凄くヤンデレで、主人公が気の毒に思えてしまいました…。習作という事もありオチは見えてしまったのですが、文章も読みやすかったしやヤンデレにインパクトがありました~。

    作者からの返信

    上津英 様
    コメントありがとうございます!
    そうですね……傍観していればそこまで愛されたいと思いますけど、実際にいたら怖いですよね。
    インパクトがあって良かったです!
    またよろしくお願いします!

    2019年8月9日 11:08

  • 放課後βへのコメント

    作品・キャラのイメソン提案大会という自主企画から来ました。

    序盤からヒロインさんの強烈なヤンデレ度が伝わってくる点が良かったと思います。
    読みながら最初に浮かんだ曲はBIBIの「Cutie Panther 」でした。

    ヤンデレヒロインをイメージした歌詞が、この作品にピッタリだと思います。

    作者からの返信

    山本正純 様
    ご提案ありがとうございます。
    その曲、検索してみたら聞いたことあるやつでした(笑)
    歌詞知らなかったんですが確かにヤンデレ気味ですね!

    自分の知っている曲は少なめですが、山本さんの作品も提案させていただきますね。

    2019年8月3日 00:33 編集済

  • 放課後βへのコメント

    イメソン企画から来ました!
    まだ物語の序盤のようですね。根幹がまだ隠されているのであやふやなイメージでのご提案になります。

    ALI PROJECTさんの「禁じられた遊び」はいかがでしょうか。狂気的な雰囲気が合っていると思うのですが……。ラストの『心から 好きと言うわ 穢れなきくちづけを』の所とか良いと思います!

    では、企画参加ありがとうございます。お楽しみいただけたら幸いです。

    作者からの返信

    まじりモコ 様
    コメントありがとうございます!
    狂気……ごくり。聞いてみます!ご提案ありがとうございます!
    狂気でありながら「穢れなき口付けを」なんてセリフ、逆にぞっとしますね!
    こちらこそ参加させていただきありがとうございます。

    2019年7月31日 00:22

  • 放課後βへのコメント

     始めまして、LOL[love of luxury]と申します。
     冒頭の掴みでさわりの方を理解しました。そういった作品なのでしょう。
     この路線はどう出るのか、分からない仕様にした方が面白い。単純にそういったキャラ物を読みたいというよりかは、性格、人格を登場させてほしいですね。
     このまま読み進めたいと思います。

    作者からの返信

    LOL[love of luxury] 様
    コメントありがとうございます!
    この作品はタグ通りで練習小説であります。なので普段自分がやらない設定の出し方したり、描写したりします。ジャンル自体も初めて登録したんです。
    個性的なキャラは、検討してみます。
    続きもよろしくお願いします!

    2019年7月29日 09:31 編集済

  • 次元αへのコメント

    読みに来ましたぁ♪

    シンに寄って来るヤツは皆殺し。
    だけどシンに会えなくなるくらいなら自首するのもイヤって……

    これって、重度のストーカー?
    こういう愛のカタチ?

    怖いお話ですね。

    作者からの返信

    きぐるみ女神Q 様
    コメントありがとうございます。
    ヤンデレを考えながら書いたらこうなりました!
    これもきっと一種の愛の形ではないかと!

    2019年7月29日 02:43

  • 世界線の間へのコメント

     ミステリアスな雰囲気と、引き込まれる描写……表現できる語彙が不足しており、申し訳ございません。
     
    『一話目、何でそうなった!?』
     誰しもそう思うでしょうね!
     続きがすごく楽しみです。楽しみに待ってます!

    作者からの返信

    なかと 様
    コメントありがとうございます!
    そして企画の条件にギリギリ満たしましたが参加承認ありがとうございます。
    ミステリー書きたがってるので、色々チャレンジしてます!
    ヤンデレと言えば未来〇記なので、原作の最初のシーンをうろ覚えで思い出しながら、二人のやりとりを書いてました。主人公の性格は全然違いますがね……。
    短編形式ですが、続きもよろしくお願いします!

    2019年6月28日 05:08

  • 世界線の間へのコメント

    話の流れは掴みやすいのに、あえて情報を足りなくして、謎めいたまま終わったからこそ面白さを感じられる作品でした。
    遥とはどういう人物なのか、過去に主人公と彼女の間に何かあったのだろうか、と想像をかきたてられました。

    作者からの返信

    hoshitsuru 様
    コメントありがとうございます!
    なんという解読力でしょうか……
    練習とはいえ、情報を与えてないのは事実です。少しずつ短編の形で謎を解けていくと思います。

    2019年6月18日 04:56

  • 次元αへのコメント

    素晴らしき文章だ(*´ω`*)
    関心させられる言葉選びが多かったですね。

    前触れなく展開が揺れ動くので、じわじわとした怖さがありますね。
    これは良きメンヘラ。

    作者からの返信

    渡会さん、コメントありがとうございます!
    確かに言葉の選びは少し心掛けました。
    展開的に心配しましたが、怖さを感じれるなら良かった(?)です!

    2019年6月4日 09:15