いまごろ、暑い時の話。#72

******

今日、自分の別エッセイ「『書く』と『読む』のほんの個人史(カクヨムのことも)」に、村上春樹がらみの話を過去ブログから転載して、その勢いで、村上春樹もちょっと絡むほかの話(2007年に書いたもの)をこちらにも転載します。

もう涼しくなっているのに『暑さ』の話ですみません(異常気象でここまで日本が暑くなる前の話です)。

******

最近、暑さがあまりキツくなかったのに、この前の日曜日、部屋の中にいても「なんだか、暑いなー」といぶかしく思っていたところ、友だちから電話が来て、話の最後に、ちなみに「今日暑い?」と訊いてみると、「外は30度を軽く超えてるらしいよ」とのこと。

そりゃあ、暑いわけだった。

だったら、昼間っからしたい。法に触れるだろうか、年齢制限はあるんだろうかと思いつつ、いずれにしても、自宅内までは逮捕しに来ないだろう。。。と自主解禁しました。宅配便が来る予定もないし。


そして、週が明けても、依然として暑いわけです。今朝も、顔をまとう気になれず、化粧したくなーい。と思いました。が、朝から、公衆に見せてはいけないものを見せたとかで通報されてもイヤなんで、しかたなく、塗って描いてきました。でも、お盆休みの留守番で一人出社なのをいいことに、肩は丸出しのカッコウで、仕事させてもらってます(喋る人もいないので、はかどるはかどる~。今は昼休み)。


全然関係ないけど、村上春樹のエッセイで、「全裸で家事をする人」について書いたのがあって、本人も、その反響(「私もそうです!」という人が思いのほか多かったらしい)に驚いたという後日談まであったんだけど、想像してみるに、私だったら、やっぱり最低限のものは身にまといたいだろうなと思います。

形式的ではあっても、ある程度しないと(男女とも)なんとなくぶらぶらとジャマだし、そういう時に限って、滑って転んだりしたら不必要に痛そうだな~とか。。。(普段、掃除とかしてて転んだことはないけど)。


それと。

暑いと、トイレになかなか行きませんね。

そういえば、妹と妹の友だちと私の3人でコンサートに行った時のこと。妹だけが途中でトイレに行ったのだけど、あとから妹が「二人ともトイレ行かない人だよねー」と。

その時のそれぞれの答え。

妹友「汗にして飛ばしてるから」(若さ溢れる発言)

私「もう一度、体内回してるから」(若さ溢れない発言)


っていうか、本当のお年寄りなんか見てると、この暑さでもノースリーブ着てる人はめったにいないし、水分を積極的に取ってるようにも見えません。

先日、お墓参りで同行したうちの親も長袖着てたのでビックリ。暑くないの?と訊いたら、そうねぇと言って、袖をヒジのところまで折ってたけど、暑くてしょーがないって感じじゃないのです。代謝は落ちてるんだろうけど、熱中症で亡くなってる人もいることだし、おトシの方は汗をかいてる自覚がなくても、水分不足にはくれぐれもご注意ください。


暑さのため、とりとめない話になってきたので、仕事に戻ります。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

思い出道楽 たまきみさえ @mita27

★で称える

この小説が面白かったら★をつけてください。おすすめレビューも書けます。

フォローしてこの作品の続きを読もう

この小説のおすすめレビューを見る

この小説のタグ