またまたシンクロニシティ。#50

******

時が過ぎれば、さっきの出来事も思い出になる。

ということで、今日の”思い出道楽”は、つい最近の話です。

******

先日の女子会の話。

また、不思議なシンクロニシティが起こりました。


なんと、前夜に一本のメールが入ったのです。

相手は、年に1回か2回くらいメールしてくるかつての上司。しかも、今回の女子会のメンバーは全員、一時期その上司の部にいた面々。

このタイミングのメールに驚いて、ちょうど明日、飲み会をするんですよ!と、メンバー名を書いて返事。すると向こうも驚いて、ぜひよろしく伝えてくれ、と。


元上司とのメールは、いつもはお互いの近況と、また近いうちにという社交辞令(何年かに一回は実現することも)で、二三往復で終わるやり取りなのだけど、今回はそういう状況だったので、この飲み会が終わったあとも続きました。


そして、こういうことってあるんだなぁとつくづくシンクロニシティというかタイミングの不思議さを思ったのだけど、いくつか前のエントリに書いていた、本当は私自身は女子会に誘う気がなかった例の彼女(Bさん)への、私の勝手なわだかまり。それが今回の女子会ですっかり解けたとともに、元上司がBさんと今一番仲がいい女性(Eさん)ーーやはり元上司のかつての部下で私の同期社員ーーに、長年ずっと話したいと思っていた案件があって、私に仲介してほしいと言ってきたのです。

しかも、その話をするのに、上司、私、Bさん、Eさんの4人で会おうと。


実現するかはEさん次第なのだけど、元上司からの誘いを女子会の翌日(つまり一昨日)BさんにLINEで送ると、今回の女子会が楽しかった、また会いたいから私が泊まりで来る時は連絡ほしい、といううれしい返事とともに、元上司の誘いにも前向き。こんなに女子会の誘いを歓迎してくれて、また会いたいと言うなんて、ここ数年の素っ気ない対応はいったい何だったんだろう??と多少訝しく思わないでもないけど、まあ、よしとします。ここは、素直に喜ぼうと思う。


そして、実はEさんも私がずっと会いたいと思っていた元同僚。間にBさんがいるので、私が直接連絡するのははばかられて、いつもEさんと会いたい時はBさんを通していた。だから、Bさんに素っ気なくされてる間は、Eさんとはもう会えないんだろうなと思っていたのだ。

Bさんによると、Eさんは仕事がシフト制でスケジュールが合いづらいらしいけど、なんとか実現するといいなぁ。


忘れっぽい?Aさんのおかげで、人間関係のモヤモヤが一気に解決する中、さらにその他三人の人が今回の女子会のタイミングで引き寄せられて来た、ということになる。

こういうこと、時々起こります。運気とかバイオリズムの何かなのか、誰かが見てて仕組んでる(まさかね!?)としか思えないような巡り合わせ。人生ってホント不思議です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます