エースで四番!#49

******

2005年の別ブログより。

いくら仕事でやらされていたブログとは言え、このゴマ擂り具合ったら、ないわ〜(笑)

******

妹が、大学時代に野球部のマネージャーをしてました。

近所に、野球部員の同級生が住んでいて、試験前にはよくうちの妹に講義のノートを借りにきてました。

これまた、けっこう野球好きの姉であるわたくしは、野球をやってる人にはポジションなどを訊かないと失礼、という認識があり、いつも来る野球部員について、妹に「彼は、何番でどこ?」と訊きました。

すると妹は、う~んと記憶を辿り、ウグイス嬢のノリで「1番 センター 茂木くん(仮名)」だわ。と答えました。 すばらしい!その語呂のよさ。


それ以来、彼がピンポ~ンと来て、私が取り次いだ時には、もちろん「1番センター茂木くんがノート借りに来てるよ」と言うし、妹が野球部のうわさ話をする時も、登場人物全員を「4番 ショート ○○くんがさぁ…」という具合に、敬意を込めて(?)呼ぶようになりました。そうすると、話の内容も生き生きと手に取るように伝わったりするから不思議(んな、バナな)。


さて、最近うちの会社によく来るのは「8番 ライト 補欠」で自称「野球センスゼロ」のT氏です。

残念なことに、中学からサッカーに転向したとか。

でも、今でも、野球を見るのは好きらしい、おおらか青年です。


さておき、うちの会社のスタッフは9人もいないので、野球はできません。でも、毎日のお仕事では、うちの社長が「エースで四番」(擂り擂り)。しかも、監督兼任。名実ともに、チームを背負って立つ頼もしい人です(さらに擂り擂り)。

今日も、○Xラジオの電話インタビューに生出演してました。

これからも頼りにしてます、社長!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます