ケン○ッキーの災難。#19

******

時々こういうことがあるけど、本当に困ります。2009年の別ブログより転載。

******

昨日、ザンザカの土砂降りの中、午前中からハローワークへ行き、自分が応募できる適当な求人が1件もないことを確認して、それから100円ショップで日用品を仕入れて、ケン○ッキーフライドチキンへ行きました。


大好きなチキンフ○レサンドと激辛なチキンが食べたくて、チキンxチキンになってしまうところをポテトで緩和しようと、チキンとのセットでポテトも購入。しかし、店員がオススメするサラダは節約のためピシャリとお断りし、これらをお土産に、よそのお宅を訪問。


まずは、辛いチキンをほお張る。そして、チキンフ○レサンドに行く前にポテトでお口直し~♪と思って袋の中を隅から隅まで全部探してみたけど、ポテトなんて影も形もないじゃあ、ありませんか。

レシートを出して確認すると、しっかりお金は取られている。


ここで、たかだかSサイズのポテトを巡って、苦渋の選択を迫られることになるわけだ。。。


電話をかけたら、店の人はたかだか(セットで買われた)Sサイズのポテトを持って土砂降りの中やって来るだろう。なんだか、申し訳ない。

しかし、悪いのは、入れ忘れた店員。お金はしっかり取ってるのに。


じゃあ、後日返金?

しかし、しばらくはあそこへは行かない。すると、いつでもいいですよと、店は言うに違いない。そして、たかだかそのセットにおいてはほとんど無料のポテトのために、私の名前がいつまでもお店の人たちの目につくところにメモられて貼られていることになるだろう。

私としては、ケチな客と思われるのは筋違いにして不本意でもあり、また、そんなことは店員の誰一人オモテ向きは思ってない。思っていないことにはなっていながら、それはまさしく(しつこいようだが)たかだかセットにおいては無料に近いであろうポテト分の料金。んーむ。。。(いったい、いくらなんだ??)


っていうか原点に戻ると、私はチキンxチキンの災禍を逃れるために、ポテトを加えた。そのポテトは、後日じゃダメだ。今ないと意味がない。返金云々なんてハナからあり得べくもない。

大事なポイントはただ一つ。


私たちには、たった今、ポテト(←二人で一つのSだけど)が必要なんだ!!


というわけで電話をして、当然、すぐにお持ちしますと平謝りの店員に、申し訳なさそうにこっちの住所を伝え(ここは店の近くのオフィス街の一角ではない)、たかだかセットの中のSサイズのポテトを持って来てもらうことに。


果たして、十数分後。下のオートロックのところでピンポ~ン…となり、「ケン○ッキーです」と。

本当に来た。。。(呼んどいて言うのもナンだが)


こちらもマンションの玄関の方まで出迎えに向かい、雨の中をどうやって来たのか息せき切っている店員(←演技?)に、「これがないと、チキンしか食べるものがなかったもんで…」とわかるようなわからないような言い訳をして、たかだかセットの中のSサイズのポテトを受け取るワタクシ。

事情が事情だし、私は悪くない悪くない…そちらが入れ忘れなければ、お互いこんな思いをせずに済んだんだし、と、自分に言い聞かせつつも、心の中はなぜか本当にゴメンナサイね~な気分なわけで。


しかし、無料券を2枚ももらって、ウッシッシ~でした。

チキンxチキンの災禍からも救われて、お腹も満たされ、そんな事件はすっかり忘れた夕方には、窓から雨上がりの気持ちのよい日差しが差し込んだのであった。メデダシメデタシ。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます