1LDK、そして2JK。

作者 福山陽士