閑話休題……設定集その01(ギルド、冒険者について)

 ギルドの等級ランク……冒険者が利用するギルドには、大まかな『等級ランク』が設定されている。冒険者たちは、日々このランクの上昇を目指して頑張っている。ランクは、ギルドに登録するときに、最大、『白金プラチナ』までを得られ、日々のクエストの達成などを協会に認められれば、その分昇級となる。

 具体的には、下のものから下記のランクがある。


・ナンバー級(下級の冒険者。特に、一八歳以下の冒険者は、安全のため、一番下からはじめることが決められている)

 ・五級

 ・四級

 ・三級

 ・二級

 ・一級


 の五つ。続いて。

・アルファベット級(中級の冒険者。ここまでくれば稼ぎで食っていける)

 ・F級

 ・E級

 ・D級

 ・C級

 ・B級

 ・A級

 ・S級


 の七つ。次に。

・エンブレム級(上級の冒険者。稼ぎは十分で、村の被害の削減などを行う。なお、協会公認のその階級の素材を使った紋章をつけることができるようになる。白金級まで行くと、二つ名が付く場合も)

 ・アイアン

 ・カッパー

 ・シルバー

 ・ゴールド

 ・白金プラチナ


 の五つ。最後に。

指定等級スペシャル(最上級の冒険者。協会の会議にも参加権ができ、国家団体からも依頼が来るようになる。現状、神話級はまだいない)

 ・スター

 ・ムーン

 ・太陽サン

 ・伝説レジェンド

 ・神話マイソロジー

 

 の五つ。

 全二十二階級の構造になっている。



 ギルドと冒険者……特に、ギルドに対して納付金を収めるなどという規則は無いが、ほぼすべての冒険者が、ギルドが運営する『冒険者保険』に入っている。主にギルドの収入源はこれである。冒険者は、職の性質上、命の危険があるため、保険を掛けておく必要があるのだ。



 パーティー……一人ソロで活動せず、複数人で依頼をこなし、一つの単位として扱われるよう登録することを、『パーティーを組む』という。パーティーを組めば、うち一人が昇級すると、他のパーティーメンバー全員も昇級となる。さらに、クエストの達成も容易になる。しかし、上級冒険者は組まない場合も多い。


 

 ※その他、冒険者、ギルドに関して質問があれば、遠慮なくどうぞ!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます