念願の妹が電脳だった件

作者 愚焉。