第13話 CMのクラシック

 来たぜ来たぜ、CMだぜ。

 普段クラシックを聴かない人が「この曲、なんていう曲だろう?」って思うのは、ほぼCMからではないでしょうか。


 如月テレビ見ません。ので、CMにどんな曲が使われているのかよく知らないのですが、むかーし如月がまだランドセルを背負っていたり、通園バッグを斜めがけにしていたころのものなら覚えてます。


 まずこれね、『24の前奏曲』第7番(ショパン)。

 太田胃散、い~い薬です。

 有名だけどあんまり知られてないですね。


 次はこれかな『交響曲第七番』第一楽章(ショスタコーヴィチ)。

 ちちんブイブイ! アーノルド・シュワルツェネッガーが魔人Vになるのね。

 アリナミンVのCMです。


 これもあったな、『展覧会の絵』より「サミュエル・ゴールデンブルグとシュミュイレ」(ムソルグスキー)

 伊東四朗さんが血相変えて走っていくの。白子のり、くださいっ!


 もっと古いところ行くと、オペレッタ『天国と地獄』(または『地獄のオルフェ』)「序曲」(オッフェンバック)

 これは第6話「かけっこ」でも出てきましたね。

 カステラ1番 電話は2番 3時のおやつは文明堂ですね!

 くまちゃんがラインダンスするのが可愛いんですよね。白黒テレビの時代からあったそうです、歴史を感じますね。


 そういえば、野坂昭如さんがわざと調子っぱずれっぽく歌ってるの、覚えてる方がいらっしゃるでしょうか。

 そ、そ、ソクラテスかプラトンか~。に、に、ニーチェかサルトルか~。

 『ペルシャの市場にて』(ケテルビー)の替え歌だと豪語していた人がいましたが……音全然違うやん! リズムしか合ってないやん!


 他にもたくさんあるんですが、今はこれしか覚えていないので、ネタがあったら応援コメントで教えてください! みんなで共有したいですからね。



 だってクラシックファンなんだもん!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます