異世界に間違った人材を派遣してしまったのですが何とかしてもらっていいですか?(泣) ―異世界の 法則が みだれる!― 著:逢坂為人 出版:電撃文庫

【あらすじ】


(人材派遣ミスで異世界に飛ばされてしまった人の代わりに異世界に行くことになった)主人公とヒロインが、異世界に行って、異世界から帰ってくるお話。


2019/05/16 読了


=====================================


【感想】 ※おまけ


 なろうの上位作そのものなんだけど、チート無双するほどの快楽性はない。

 奇抜なアイデアで読ませようとしているが、そこまで驚くようなものはない。

 物理的変化がほとんどないので、男子中高生が読んでも面白さが伝わるとは思えない。そもそも面白さがどこにあるのかもわからなかった……のは私の読解不足かもしれないが。

 心情変化は多少あったかもしれない。が、それを読み取れるのは女子中高生からだと思うので、男子中高生向けの作風になっている本作には向かない。


 著者がはじめて商業で書いた作品である。まとまっていると言えば聞こえは良いが、それだけの作品としか言えないのが残念。いったい本作を通して何を読者にうったえたかったのかがまるで伝わらなかった。なので、もう最後を先に読んでしまい、「あ、これ何も変化してねーや」と確認をしてから、流し読みをしてしまった。


 少なくとも『異世界の法則がみだれる』ほどの変化はなかった。

 あれば目に留まったはずなので。

 何かの機会があれば再読してみようとは思う。

 辛辣になってしまったが、正直に書く。



 余談になるが。

 この著者の書くべきテーマやメッセージはもっと別のことになると思う。

 なぜならこの人、きっと女性だから。

 無理をして男子中高生向けに書く必要はないのではないだろうか。


 個人的に『葉月文』さんを意識したような作品を書いてもらいたいと思った。



葉月文 作品

Hello,Hello and Hello (電撃文庫) …… こちら私は未読です。

あの日、神様に願ったことはI kiss of the orange prince (電撃文庫)

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます