猿の内政官 ~天下統一のお助けのお助け~

作者 橋本洋一

47

17人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

戦国の乱世。神様の悪戯か、記憶すら無い一人の孤児が木下藤吉郎(のちの豊臣秀吉)と出逢う。藤吉郎を慕い家臣となった少年は、権謀術数が渦巻く戦にその身を投じていく。
姫と一介の家臣、結ばれるはずがない淡く切ない初恋に、義を通す誇り高き矜持とその優しき心根と。
見所満載で目が離せない物語はハラハラドキドキの連続で、心躍る架空戦記ファンタジーここにあり。