第7話 調停後に増額請求が来た

 屋根の乗せ代40万円。

 壁のペンキ塗り代58万円。

 会せて98万円になぜか+2万円で、先に支払われた116万5000円に100万円上乗せしてきた。分割で払えという。


 父が交渉して50万に値切った。

 うちわけは、当初の残金26~27万円に、23~24万円を増額したもの。

 なにがそんなにかさんだというのだ。不当だと思う。が。父が貸してやると言ってまとめてしまった。

 やはり、個人同士でのやりとりで慰謝料は請求できないため、総額に上乗せして増額する方向で来た、と母がつぶやく。


 両親は勉強代としてこの50万円を一括で支払うことになった。というかそれで双方納得したのだという。

 念書を書いていかなかったから、また増額してきて、母が紛糾するのだろうか……不安。

 そして請求書には不備があったので、後日また請求にくるという。何という恐怖。また交渉して値切るべき。

 決戦は7日! 次をお待ちになって!!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます