異世界で俺は神になる!

作者 星浦 翼

30

11人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

異世界転生ものですが、普通のテンプレとは違います。
異世界に転生するところから意味があり、主人公がチートではなく、ちょっと『クセがある力』を持っているというところが、この物語の面白さを引き立てています。
この力が、完璧ではないところが物語に波を出してくれていて、設定として秀逸だと思いました。
個人的に、この子の恋心も成就してほしい…と思っていたところが全て満たされたので、素敵すぎるハッピーエンドです。
恋心を抱いた理由もしっかりあるので、普通のハーレムもので疲れている女性にも楽しめます。
ラストの窮地をどうするのかドキドキしましたが、良い意味で予想を裏切られ、最後の展開が素晴らしく、読んでいて爽快でした。

★★★ Excellent!!!

少女を庇ってトラックに轢かれた主人公は、異世界に転生してしまう。

そこは白い謎の世界だった。
ノートパソコンを開くと、あるタイトルが……。

――『異世界で俺は神になる!』
主人公はその小説の続きを書くことに。

異世界で出逢った個性的なキャラの女神が、面白くもあり可愛くもあり。
この作品をサイコーに盛り上げてくれます。

――その女神の正体は……。


とても読みやすい文体で描かれた異世界ファンタジー。作者様のあたたかな世界観を存分に楽しめます。

★★★ Excellent!!!

自作の小説が公募に落選し、落ち込んでいたシュウ。そんな中、少女をかばってトラックに轢かれたシュウは、気がつくと異世界に転生していて……
異世界に転生した「俺」と、助けられた「私」のそれぞれの視点で進んでいく物語が交わった時、感動と納得感を得られることでしょう。
物語が終わった後も彼らの物語は続いていくんだなあ…… と感慨深かったです。