5-2

 動画の内容は、まとめサイトで言及されている限りでは真田さなだシオンの圧勝と言う記述になっている。

しかし、シオンの圧勝と言うには後半でスコアが苦戦している、相手のファフニールはコンボ数でシオンより上、他にも様々な個所で圧勝と言うのは違う意見もあった。

もしかすると、FPSのシオン信者が書いたまとめと言う路線も否定できない。

【色々なリザルトを踏まえても、シオンの方が上】

【違うな。結果としてはシオンの価値だが、紙一重だ】

【バトルの結果はさておき、どう考えても炎上まとめ狙いだろう?】

【シオンよりも強力なプレイヤーはいる】

【明らかにSNS炎上狙いでは?】

【目的は炎上ではない。バズる事を狙っているのだ。自分の手柄にする為に】

【自分の名前を芸能事務所に売り出し、ネットアイドルになる為だけに他のコンテンツを悪用するとは――】

 様々な声がつぶやきサイトで流れる中で、クー・フー・リンは何かを疑問に思う。

動画で見たあのプレイ光景を見る限り、このつぶやき自体もSNS炎上へ無意識に加担していると考えていた。

あえて、こうしたつぶやきにリアクションを起こす方が炎上してしまう様な現実では、どうしても――真実は伝わらないのである。

(あの驚きをする事になったシオンの動き、どう考えても――)

 シオンのプレイスタイルは、どちらかと言うとFPSゲームで未に付けた技術を見せびらかす――と言うパターンではない。

あの動きは知っている人物が説明すると『他のジャンルをかじった程度では出来ない』との事。

一体、あの動きを身につけるのにどれだけの練習をしたのか? プレイ動画を見ただけでは無理なのは百も承知だが、あの動きを初見は難しいようだ。

【ファフニールの方は、かませ犬と思えない】

【完全な初心者と言うには疑問が残るが、素人よりは実力がある程度だな】

【それが、どうして――?】

【分からない】

【どちらにしても、真相は闇の中か】

 一方でファフニールの動きは、それなりと言う声が多い。最終的なジャッジは実際のプレイを見た視聴者にゆだねられる。

実際、あのプレイ動画を見る限りでは、素人よりは見ごたえがあったという声に賛同は出来るだろう。

しかし、プロゲーマー同士であのレベルなのか――という炎上狙いの意見には同意し難い。



 場所は変わって、谷塚駅の近辺にあるアンテナショップ、そこでは様々なARゲーム用ガジェットが置かれている。

その一方で、このアンテナショップでエントリーしようというプレイヤーも多い。系列アンテナショップではないのに、客入りが良いのはどうしてか?

広さは他のアンテナショップと変わりがない。むしろ、ショッピングモールに併設されたアンテナショップの方が広い位だろう。

それなのに、キャパ二百人位の店舗に半分位の百人ほどが来ていた。

「なるほど。真田シオン、彼女が参戦するのか」

 メガネをかけていた七瀬時雨ななせ・しぐれは、一連のプレイ動画を見ていた。

時雨にとって、シオンの参戦は予想外である。本来のフィールドとは違うフィールドに何を求めているのか?

センターモニターは三台あり、全てにギャラリーが付いている。見ているプレイ動画は別の作品だが、一番混雑しているのは時雨のいるモニターだった。

(どちらにしても、彼女が参戦して得をする人物がいるのか?)

 時雨はレッドダイバー事件を踏まえて、シオンの参戦で誰が得をするのか考える。

あまり損得勘定で考えたくはないのだが、SNS上の勢いを考えるとそうした損得勘定でSNSで情報を拡散しているまとめサイトもあるだろう。

(ただ、ファフニールもシオンを発見して即座に乱入した。それを踏まえると――)

 疑問の残る箇所は存在しないと言えば嘘になる。しかし、SNSでシオンを目撃したというメッセージだけで乱入する物か?

ファフニールは海外からの観光客と言う話もあった。わざわざ、彼女とマッチングしたいが為に日本まで? それこそ、考えられないだろう。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます