2019/10/04 18:50/鷦鷯飛蝗

佳く手入れされた

自転車のような声で啼く

鈴虫の亡骸を手に入れて

受け取ることもできず

固まってしまった夜を

今でも思い出す


佳く手入れされた

風鈴のような声で鳴る

君の歌声を耳にして

落涙さえもてまきず

固まってしまった夜を

今でも思い出す


君の声が聞こえない

丘の上で眠る

君の声が聞けない

心残りを嬲る

圧せばいいボタンを

圧せなかった日々は

終わりを告げて

呼び出し音は

期限いっぱい鳴りきった


聞くことができない

聞こうとすることができない

聞けない

声が

この耳鳴りを呼び出して

ほら

また鈴虫が

啼いている

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます