2019/09/03 23:35/鷦鷯飛蝗

膨らむだろう

世の隅の

墓場から

駆け出した

夜気を混ぜる

ことを放つ

斷死の塔

腐食を拝む

生き血を垂らす

一度きりを選ぶ


後悔はした

禍煉まがねを掴む

逃げたかった、だけだった

止めない、砕いたから

突き立てる先は自分じゃない

終わるまで襲うものを貫くための熱

隠した袖口のしるし透かして

あの塔が崩れ切るまでは見届けろ

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます