2020.04.06

コロナでたいへんです。

わたしの住む東京都はダントツの感染者数です。

でも、まだ知人に感染例はないのです。

そこまでいってない。

NYと比べたら、まだまだ平穏。

ウィルスは目に見えないので、切迫した危機感は見られません。

海外から見れば、そこが生ぬるいところ。

知人、隣人がたくさん感染して亡くなっていく現実を見るまでは実感が湧かないのです。


湧かない、などといっていてはいけないのです。

ひとりひとりが徹底した手洗い、咳エチケット、間隔確保をすれば感染は防げるはずですが、それが出来ないから海外では政府が強制力を行使しています。

緊急事態宣言前夜の日本では、これからどうなるでしょう。





今週のジャンプは。

まず、鬼滅。


やっぱり、どんでん返しがありましたね。

ただで終わるとは思っていませんでした。

マンガを読まずにアニメだけ、のかたにはネタバレになってしまいますので、この場では詳しくは書きません。

ただ、いえることは。

ここからが、鬼滅の刃のほんとうの最終譚。

炭治郎と禰豆子ねずこの兄妹は、ふたりで新しい道を切り開くでしょう。

きっと。



次にアクタージュ。


夜凪は百城千世子に負けちゃいました。

すばらしいライバル。

すばらしい仲間たち。

すばらしい恩人たち。

けれど、ここからまた新しい出発。

どんどんどんどん、彼女は登ります。

女優の階段を。

すばらしい。

すばらしい成長譚!

ほんと、アクタージュって好きです!



最後にチェンソー。


もうね。

飛び抜けています。

ビジュアルが。

最高です。

なにもいえません。

ここのところ、チェンソーは最高のビジュアルです。

ひとコマの良さもありますが、いくつかのコマのまとまりとして、全体として、流れとして、アイディアとして最高。

すばらしいです。

一方、話の内容としては、昔からのジャンプの雰囲気です。

つまり、「どんどんどんどん、敵が強くなる!」

まあ、どんどん高みに登っていくのは鬼滅もアクタージュも同じです。





ウィルスに負けないように、日々を過ごしましょう。

目、鼻、口のみっつ以外からは、普段は感染しません。

手を顔に持って行かないようにしましょう。

それだけで自らを守れます。


  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます