閑話.龍の巣にいる龍達にインタビューしました

皆さん!こんにちは!本日は龍の巣にいる龍さん達にインタビューしにきました!龍さん達、本日はよろしくお願いします!


『どうも!よろしくッス!』


『こういうの初めてだから緊張するなぁ〜』


まぁまぁ、リラックスしてください。本日はインタビューと言っても聞きたい事があるので伺いにきただけですので。


『聞きたい事ですか?』


はい。実は前回の話でアンナさんがおばけ苦手だという事が分かりましたが、皆さんは知ってましたか?


『ん〜まぁ、そりゃあなぁ〜……』


『この龍の巣って、マグマとか鉱石の輝きで若干明るいとは言え薄暗いし……』


『薄暗い場所だといつもビクビクしてるんッスよね!普段は俺たちに厳しく接する人が、あんなビクビクしてる表情を見るとなんか……こう……くるっていうんッスか……』


『あっ!それ前にボスが「ギャップ萌え」っていうのよって言ってましたぜ!』


はぁ〜……やっぱり皆さん知ってらしたんですね〜。でしたら……皆さんは復讐しようとは思わなかったんですか?


『復讐……?何の……?』


ほら!皆さん、アンナさんにボコボコにされたじゃないですか、だから、その時の事を復讐してやろうと思わなかったんですか?


『………………』


えっ!?ちょっ!?何で皆さん急に黙りこむんですか!!?


『まぁ、その……なぁ〜……いたんだよ……数匹……ボスに痛い目をみせようとドラゴンゾンビまで呼びよせたバカが……』


いたんですか!?それで……どうなったんですか……?


『まぁ……その……なぁ〜……』


『確かにボスは怯えてたよ……怯えて恐怖で、魔法を暴発させて……』


『ドラゴンゾンビは消滅。その数匹は大怪我を負って今も回復するのに時間かかってるよ……』


あぁ〜……そうだったんですね〜……


『まぁ、アイツらはバカだったんッス』


バカって……そこまで言う程ですか?


『いや、本当にバカだと思うぜ。俺達を倒せる程の魔力を持ったボスが、もしも恐慌状態で魔法暴発させたら……考えなくても分かるだろ?』


あぁ〜……なるほど……



以上。龍の巣より龍さん達へのインタビューでした!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます