僻地宿場町のお奉行様 今日も妖怪変化相手に御沙汰を下し候

作者 風楼

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第100話 正月へのコメント

    キャラクター達の姿を想像すれば自然と頬の緩む、そんな心地良いお話でした。
    完結、お疲れ様でした。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    楽しんでいただけたようで本当に嬉しいです!
    他にも色々と連載しておりますので、そちらも楽しんでいただけたら嬉しいです!

    2020年6月23日 21:32

  • 第100話 正月へのコメント

    おおおっ
    ジャスト100話で完結かっ!
    舞台も正月っ
    ダブルでめでてえなっ
    三本締めでお祝いだっ

    作者からの返信

    コメントあっりがとーーうございます!

    南野先生のコメントのおかげでここまでこれました!
    改めてあっりがとーうございまっす!!

    2020年6月16日 15:59

  • 第99話 年末へのコメント

    行事の準備に役に立たないお父さん
    しかたない
    わしがかまってやろう

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    そわそわお父さんです
    多分構ってもらってもそわそわし続けることでしょう

    2020年6月11日 17:54

  • 第97話 相撲へのコメント

    スモウという名のなにかにかわってしまうのだっ

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    ま、まぁうん
    動物相撲ということで。

    2020年6月1日 20:16

  • 第96話 神前へのコメント

    すもうかっ
    よーし、わしがいっちょもんでやるかー

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    熊と鬼が相手ですぜ……?

    2020年5月27日 16:06

  • 第95話 奉行と僧侶の問答へのコメント

    理解ある歩み寄りというやつだな
    そして遊教は、なぜかつつかれまくるわけだな

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    ある程度はそうしていかないとってやつっすね
    そして遊教さんは、一門だし大丈夫なはず!

    2020年5月22日 17:43

  • 第94話 不和の芽へのコメント

    いえにえに遊教をさしだそう

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    お奉行様にあるまじき横暴!?
    ふ、普通に解決しますよ

    2020年5月17日 20:30

  • 第93話 祝言後の遊教へのコメント

    男というものは、たとえ良き夫良き父親と呼ばれるような人でも
    家庭に縛られることに本能的な恐怖を感じるという

    作者からの返信

    感想ありがとうございます!

    縛られてしまった方が色々と上手くいくはずなんですけどねー
    遊教さんはまだその覚悟が決まっていないようです

    2020年5月12日 20:32

  • 第92話 収入源へのコメント

    お奉行の稼ぎはっ
    ぜろ円っ

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    生産性がある訳じゃないからね!
    縁の下の力持ち!

    2020年5月7日 19:11

  • 第91話 雪景色の中でへのコメント

    人の性は悪というやつじゃなー

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    悪だからこそ善が尊ばれるというやつですな!

    2020年5月2日 20:31

  • 第87話 年貢の納め時へのコメント

    旅は道連れ世は情け
    ゆこう
    結婚という地獄へー
    おぬしも道連れじゃー

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    最早逃げ道は無し!
    諦めるしかありませんな!

    2020年4月10日 20:22

  • 第86話 覚悟へのコメント

    いきなり妻二人っ
    善右衛門どのには、ぜひ腰の健康に気をつけて欲しいところだな
    うひひひ

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!!

    コメントがげっすぅい!!

    2020年4月6日 23:51

  • 第85話 団三郎かく語りきへのコメント

    なんか称号もらったっ
    しかもべつにいらないかんじのっ

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    神様のお墨付きを貰って、後に退けなくなりましたな!!

    2020年4月1日 19:34

  • 第83話 手紙へのコメント

    八尾のたぬきー

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    八尾の神狸!!

    2020年3月22日 20:05

  • 第82話 それなりの危機へのコメント

    つまがふたりっ
    いや、にひきっ

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    二人、かな!!

    2020年3月16日 21:42

  • 第81話 茶飲み話へのコメント

    意外なところに縁かっ

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    実は……でした!

    2020年3月10日 20:42

  • 第79話 婚姻話へのコメント

    この鈍感さがまた魅力の一つなのかも・・・(笑)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    何しろ恋愛とかをしたことがないので……仕方ないのかもしれません

    2020年2月27日 11:10

  • 第78話 祝言へのコメント

    と、いうことは「祝言にはお奉行様が出席してくれるぞ!」って噂になりそう(笑)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    噂どころか、ガンガン言いふらしちゃってそうですね

    2020年2月27日 11:10

  • 第77話 温泉をへのコメント

    こういうところですよね、善右衛門が町民から好かれるのって。本人が望まずとも(笑)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    じわじわと善右衛門の人柄が周知されていっていますねー

    2020年2月27日 11:09

  • 第79話 婚姻話へのコメント

    けぇ子vsこま ふたたび!
    こんどは婿取り勝負だっ

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    どうなるかは……ご期待くださいな!

    2020年2月26日 09:26

  • 第78話 祝言へのコメント

    好き合って一緒なるのであれば、そりゃめでたい。
    とうぜん、奉行からの祝いの品もある

    作者からの返信

    応援ありがとうございます!

    そしてまさかの祝いの品まで!!

    なにか考えないとですねぇ

    2020年2月18日 19:36

  • 第77話 温泉をへのコメント

    温泉温泉!
    八雲町の熊石には、秘境中の秘境、熊の湯があるんだ。
    すげーとこだぞー

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    熊の湯!!
    まさにといった名前ですねぇ
    熊お手製岩風呂湯! の完成にご期待くださいな

    2020年2月10日 20:09

  • 第76話 山の中にある、そのお宿の名前…へのコメント

    なにもない、があるんだよっ

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    なにもないがありますな!!

    2020年2月4日 19:32

  • 第75話 町の名前へのコメント

    街の名前か
    エルフの郷でええのんちゃうんか

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!


    か、肝心要のエルフがいないいいい!!

    2020年1月29日 17:34

  • 第73話 人別改帳行脚へのコメント

    イノシシの技か
    ぼたん鍋とか、ステーキかのう

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    ……ぼたん鍋は自虐的すぎますな……!

    2020年1月17日 19:35

  • 第72話 その後の顛末へのコメント

    ひとまずはめでたしめでたし
    そんじゃ、そろそろわしが遊びに行くぜー

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!!

    まさかのエルフ登場!?

    2020年1月11日 01:28

  • 第12話 再びの夕餉、そして湯殿へのコメント

    気の利くよい娘さんですなぁ。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    良い子達ばっかりですねぇ

    2019年12月18日 18:52

  • 第9話 そして狐へのコメント

    閻魔様にこういう不満を持つ人、初めて見ました。職人の機械嫌いみたいな感じ?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    科学捜査の無い時代に人を裁くというのはとても大変なことだったのだと思います(今も大変は大変なのでしょうが、昔は比にならなかったのではないかと)
    そんな中で便利道具に頼って裁判している閻魔様が崇められているのは、色々と思うところがあったのだろうなぁと思います

    2019年12月18日 17:23

  • 第71話 がぶりと噛み付いてへのコメント

    なんのためにうまれてー
    なにをしていきるー

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    例のあの歌が……!

    2019年12月17日 22:33

  • 第70話 鬼を前にしてへのコメント

    まあ、わしの作品でもけっこー鬼とは解り合ってるしな!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    さてさて、これからどうなるやら、ご期待頂ければと思います!!

    2019年12月12日 18:50

  • 第68話 洞窟を前にしてへのコメント

    おにがきたっ
    おにーのぱんつはいいぱんつー

    作者からの返信

    コメントありがとーうございます!

    ついに鬼が登場です!!

    2019年12月2日 21:25

  • 第67話 追跡へのコメント

    さて洞窟の中には何がいるのか気になりますね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございまーす!

    ご期待頂ければと思います!!

    2019年11月26日 18:38

  • 第66話 善右衛門と遊教の問答へのコメント

    遊教がまた余計なことをする、に、5ペリカ

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    こ、今度は流石に……大丈夫、なはずっす

    2019年11月21日 16:24

  • 第66話 善右衛門と遊教の問答へのコメント

    更新ありがとうございます。
    決戦が楽しみです。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    乞うご期待です!!!

    2019年11月21日 16:09

  • 第65話 名刀へのコメント

    酒呑童子でもでないかぎり
    ひとそれをフラグという

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    さて……どうなるかは、今後の展開にご期待くださいな!

    2019年11月15日 20:40

  • 第64話 遊教の帰還へのコメント

    熊も怖れる鬼っ

    作者からの返信

    コメントありがとーーうございます!!

    連合軍すらも圧倒していたので、それはもう凄まじかったのでしょうねぇ

    2019年11月10日 18:28

  • 第64話 遊教の帰還へのコメント

    更新ありがとうございます。
    またヤバい人帰ってきましたね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    こ、今回はきっと活躍してくれますよ

    2019年11月10日 17:55

  • 第62話 足跡へのコメント

    鬼。
    やはり和風ファンタジーには欠かせないなっ

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    鬼でございます!!
    果たしてこの作品でどうなるか……ご期待ください!!

    2019年10月31日 18:44

  • 第60話 綺麗に片付けてへのコメント

    HAHAHHA!
    すりかえておいたのさ!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    ……どうでしょうね!

    2019年10月19日 10:31

  • 第59話 もやとの対決へのコメント

    うむ。
    この世界線のたまちゃんは、わるいやつだったのじゃな

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    概ね伝承通りの存在となりますね!
    中国でやらかした後に日本に逃げてきております

    2019年10月13日 23:42

  • 第58話 岩と対峙してへのコメント

    まあ
    色仕掛けや泣き落としが通じるわきゃーないやな
    むしろ理攻めでいかねーと

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    理責めでいけばいくほど、善右衛門さんは反発しちゃいそうですね

    2019年10月6日 09:30

  • 第58話 岩と対峙してへのコメント

    神気を少し纏っていて八房が近くにいたからぼんやりとした形で現れたと思う、逆に神気等が近くに無かったからあんな(取り憑かれる)事になったんじゃないかなぁ?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    そこら辺については次回詳しくやる予定です
    色々な要素があってああなったようでして……

    2019年10月5日 19:46

  • 第57話 刀から錫杖へへのコメント

    うーん、そのまま持ち帰り厠へ…

    というのは触った段階で無理なのですかね?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    そこを確かめるための接触でもあります
    現状「岩」と表現してしまうような大きさなので、階段のことも考えると砕いて運ぶのが一番分かりやすいかもしれないですね

    2019年9月28日 22:27

  • 第56話 遊教への沙汰?へのコメント

    ガジガジで浄化と言うのが可愛いですね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    ガジガジしてお仕置き件浄化という感じですね!

    2019年9月28日 21:54

  • 第56話 遊教への沙汰?へのコメント

    さてどんな沙汰が下されるのでしょうか?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    まぁ事情が事情だけに……そう大したことにはならないことでしょう

    2019年9月21日 18:11

  • 第56話 遊教への沙汰?へのコメント

    安心しろ、みねうちじゃ

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    さてさて、どうなりますかねぇ

    2019年9月21日 17:40

  • 第55話 遊教との対決へのコメント

    あらら、成る程、妲己のテンプーションにやられてしまっていましたか(笑)

    それにしても、自分に取り憑かれてしまったら、その美貌を自分では拝めないのでは…

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    九尾の狐側にはたしてその意図があったのやら……
    勝手に見惚れて勝手に暴走したら可能性もありえますね

    2019年9月16日 19:47

  • 第55話 遊教との対決へのコメント

    まあ、遊教は殺してもなんどでも蘇るからなー

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    遊教の評価がとんでもないことに!?!?

    2019年9月15日 18:15

  • 第54話 社を……へのコメント

    ふーむ、苦しむ理由は憑依した九尾が苦しんでいるとしても、遊教だけと言うのは…

    その場にいた中で一番強かったからとかかもしれませんね。

    しかし、それほどの力のあるかけら、まだ謎がありそうで、この先楽しみです。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    実は遊教にも色々と理由がありまして……
    苦しんでいる理由も次回に明らかになるかと思います!

    2019年9月13日 19:56

  • 第53話 逃亡戦へのコメント

    これは厄介ですね。

    そもそも脇差のヤイバが通るのか、はたまた通ったとして動きを止められるのか…

    おっと、失礼しました。脇差ではなく、砕けた刀だったのですね。次を読んで戻ってきてしまいました。尚のこと切れるのか?

    考えても仕方がないので、三十六計逃げるに如かず!!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!!

    体格がよく、刀よりも頑丈な武器をもち
    大暴れ……この段においては逃げるしかなさそうですねぇ

    2019年9月13日 19:55

  • 第52話 それはまるで鬼のようなへのコメント

    とりあえずご報告です
    黒く淀んだ正気→瘴気

    それにしても鼠三兄弟、男らしいですね!けぇこさんとコマさんの妖力が戻っていると良いのですが…

    作者からの返信

    報告とコメントありがとうございます!

    修正させていただきます!

    今の所出番の少ないネズミたちですが、今後は色々と活躍させて上げたいですね

    2019年9月13日 19:54

  • 第51話 そして事件がへのコメント

    確かに不思議ですね〜

    でも、現代にもそのような人ならざるものが身近にいると考えるだけでもワクワクしますね。

    遊教氏は、まあ、何というか、らしいというか…

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    そうした謎も物語の中で描いていけたらとおもいます!

    遊教さんは……これからもらしく在り続けますぞ

    2019年9月10日 14:31

  • 第54話 社を……へのコメント

    うむ。
    期待を裏切らない男だからなっ

    作者からの返信

    コメントありがとうございまーす!

    一応彼がそうなった理由がたりまして、九尾と言えばなごにょごにょです

    2019年9月9日 19:47

  • 第54話 社を……へのコメント

    更新ありがとうございます。
    あかん人登場しましたね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございまーす!

    まぁ、彼らしいと言えば彼らしいのです

    2019年9月9日 19:46

  • 第50話 行商人へのコメント

    そう言えば、日本の内陸部には岩塩が産出される地域はなかったのですかね〜。

    まあ、比較的海が近い島国特有の近いからあっても効率が悪かったと言う事もあるかもしれませんが。

    今度調べてみますか。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    岩塩は確か砂漠のような極端な環境にないと形成されなかった覚えがあります
    そのかわり温泉に染み出す山塩などはあったみたいですが
    やはりどうしても海塩が主流のようですね

    2019年9月5日 09:08

  • 第49話 鬼祓いへのコメント

    また新たな設定の登場!

    これは必殺技の予感がしますね!

    乞うご期待!!(笑)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    色々と……色々とあるかもしれませんな

    2019年9月5日 09:06

  • 第47話 遊教と沙汰 その2へのコメント

    ははは、人間もてはやされるとタガが外れるものですからね。

    日本でも芸能人とか政治家とか、それはもう枚挙にいとまがなく(笑)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    遊教的にはこれも正しい愛なので……
    もてはやされなくても大体こんな感じなのです

    2019年9月5日 09:06

  • 第46話 遊教と沙汰 その1へのコメント

    頭も回り体力もある、そして行動は正しいもの。

    それは善右衛門氏も好ましく思いますね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    ある種の筋は通ってる男ですので、そういう意味では凄く良い人なのですけどね!!

    2019年9月4日 18:11

  • 第45話 新たな、おかしな町人へのコメント

    わははー、良いですね!遊教氏!!

    特に三番目の理由は生きて行く上で一番大事な理由です!

    これでかなり頼りになりそうですしね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    これから活躍するであろう遊教さんの今後にご期待ください!

    2019年9月4日 17:49

  • 第44話 善右衛門と遊教へのコメント

     あらあら、全国区の異能者たちに名をとどろかせてしまいましたね。しかも八房の存在まで。。。

    大きな厄介ごとが舞い込む予感しかしませんw

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    遊教さえ黙っていればまだ知られないのでしょうが……はてさてどうなりますやら!

    2019年9月3日 19:03

  • 第43話 遊教という男へのコメント

    おお~、生臭坊主、その眼力は本物でしたか!!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    一応ね、一応は本職でございますので!

    2019年9月3日 19:03

  • 第42話 新たな……へのコメント

    融通のきくど阿呆は良かったですね(笑)
    生臭坊主…

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    完全な生臭坊主の彼の話は……追々明らかになっていきますよ!

    2019年9月3日 18:36

  • 第53話 逃亡戦へのコメント

    切り捨てないのが善右衛門さ!
    さて、そろそろわしの出番じゃなっ
    どーまんせーまんどーまんせーまん
    すぐに呼びましょおんみょうじー

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    南野先生が陰陽師として登場……!
    お、陰陽師が出るのは当分先ですが、検討しまっす!

    2019年9月2日 16:48

  • 第40話 花火へのコメント

    材料に関しては・・・通常は金属なのですが、はばかられるものとはなんだか気になりますね。

    さて、次はどんなトラブルが舞い込むのか、楽しみにしています。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    妖力がたっぷりと込められた、動物たちの落とし物的なアレ、かもしれませんね
    今後の展開にご期待ください!

    2019年8月27日 22:53

  • 第38話 演劇へのコメント

     ははは、確かに自分を題材にした劇など、よほどのナルシストでないときついかもしれないですね。

     あと、「最早店舗を言って」→「店舗と言って」ですかね?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    自分ではまず無理でしょうねぇ
    全部見ずに逃げ出してしまいそうです

    そしてご指摘ありがとうございます!
    早速修正させて頂きました

    2019年8月27日 20:37

  • 第37話 祭りが始まるへのコメント

     お祭りの醍醐味の一つが買い食いですからね~。家で上品にご飯食べてる場合ではないですね♪

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    江戸時代は屋台文化も盛んだったようですからねぇ
    今では見ないような品物も結構あったらしいです

    2019年8月27日 20:36

  • 第52話 それはまるで鬼のようなへのコメント

    結局、世話を焼いちゃうんだよな
    愛だよ。愛

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!!

    あ、哀かもしれませんよ

    2019年8月26日 23:25

  • 第51話 そして事件がへのコメント

    多分殺生石見つけて拾ったはいいけど瘴気に抵抗しきれなかったと予想。
    善衛門様、厠の準備は出来ておりますよ

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    さて、どうなりますか
    次回にご期待ください!!

    2019年8月20日 09:41

  • 第35話 決着へのコメント

    えっと、けぇことこまから頂いた分の妖力はお返ししないのでしょうか?…(笑)

    こっそり返した設定かな?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    力の方は使い切っちゃったので、返していないですし
    八房も子犬に戻っちゃいました!
    そうそう出来る技ではないということですね

    2019年8月20日 09:41

  • 第33話 事の次第 事の真相 その1へのコメント

    成る程、八房ちゃんはそんな秘密があったんですね。霊獣かと思いきや分神とは、恐れ入りました。

    狼どころか犬のようなのに(笑)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    ただの子犬と化しましたが、えぇ、実は神様でした

    2019年8月20日 09:40

  • 第51話 そして事件がへのコメント

    おう。
    やるとおもったぜ。
    ほんっと、一刻もじっとしてられねえ男だな。おめえは

    作者からの返信


    コメントありがとうございます!

    はい、やらかしました
    彼が彼である以上は、さけられないことだったのです、きっと……

    彼の今後の活躍にご期待ください!!

    2019年8月19日 15:19

  • 第30話 そして……へのコメント

    八房、大事な場面でまさかの居眠り!!(笑)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    眠気には勝てなかったのです!!

    2019年8月17日 09:12

  • 第29話 華やかに飾り立てられた町の中でへのコメント

    石が…

    何かありそうですね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    石というか、その行動に意味があるのかもしれません

    2019年8月17日 09:12

  • 第28話 平穏なる日々へのコメント

    お祭り!良いですねー

    楽しく暮らすためには皆で何かを楽しめるというのは大事ですからね!

    それにしてもなんか凄そうな名前の神様ですねー

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    特に江戸時代はお祭りを楽しみまくった時代らしいですからねぇ

    そして神様については……追々色々なことが明らかになるかと思います

    2019年8月10日 10:05

  • 第25話 権太達の帰還へのコメント

    責任・・・とらないで済むといいですね。子狼のためにも。

    私の大好きな狼がどんな活躍してくれるのか楽しみです。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    子狼は、これからメインキャラとしてこの物語を彩ってくれることでしょう

    2019年8月7日 21:14

  • 第49話 鬼祓いへのコメント

    新世界のかみになるー

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    江戸世界の神には……ならないと思います!

    2019年8月6日 21:49

  • 第48話 鬼へのコメント

    うむ。
    フラグじゃな。これは出てくるぞい

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    ……さ、さぁ、ドウデショウネー

    2019年7月30日 16:28

  • 第19話 鼠達による襲撃事件 その吟味…へのコメント

    やはり、こんな思惑が、と思わせる名裁きでした。まさか狸たちが既に動いているのは予想外でしたが。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!!

    訳が分からない妖怪の世界の中でも、善右衛門さんは善右衛門さんなりに頑張ろうとしているようですね。

    2019年7月29日 15:14

  • 第15話 そして次なる沙汰へへのコメント

    何かのフラグが…

    なんだかしばらく先に大事が起きそうなので楽しみにしています。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    色々な出来事が待ってるのでご期待頂ければと思います!!

    2019年7月25日 09:56

  • 第14話 満月の夜にへのコメント

    九尾の狐は有名ですが、なるほど狸が同じようであってもいいですね

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    この世界では狸もネズミも皆尻尾で強さを示す形となっていますねぇ
    尻尾フサフサの狸も良いものだと思います

    2019年7月25日 09:53

  • 第10話 新たな町人へのコメント

    神仙大戦争でも起きそうな感じですね。
    先が楽しみです。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    もしかしたらそんな展開も……あるやもしれません

    2019年7月23日 22:52

  • 第7話 食後のひとときへのコメント

    うーん、何やら温泉街復活事業が始まる予感…

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!!

    人を集めるにはいかないところがネックですが……その代わりに、色々な形で賑やかになっていくことでしょう

    2019年7月23日 22:52

  • 第47話 遊教と沙汰 その2へのコメント

    遊教節操なさすぎ。
    ダメダメな人ですね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    欲望に素直というか
    素直過ぎる人なのです

    2019年7月23日 18:51

  • 第47話 遊教と沙汰 その2へのコメント

    ダメじゃねえか!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    はい、ダメです!
    ダメな人なので……!!

    2019年7月23日 15:21

  • 第46話 遊教と沙汰 その1へのコメント

    身体を張って
    体現して、教えを説く何かを為す、伝える人は
    10割が良い人。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!!

    遊教さん株急上昇中ですね、作者も好きな良い人です
    ……ただしこれから善右衛門さんの態度があんな風なった原因なども語られるかもです

    2019年7月18日 00:18

  • 第6話 僻地での食事へのコメント

    蜂の子のバター炒めとイナゴの佃煮は食べたことあります。それなりに美味しかったような気がします。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます

    自分も食べたことありますが、美味しかったですねー
    その上栄養も抜群で、この時代、虫を好んで食べてた人はかなり栄養に恵まれていたようで……体格などもよく、病気もしなかったそうです

    2019年7月16日 09:32

  • 第45話 新たな、おかしな町人へのコメント

    遊教の人間臭さも好きだなぁ。

    無理のない範囲での更新を楽しみにしています♪

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    お坊さんにあるまじき人間臭さですが
    それについても追々、色々と明らかになっていく予定です
    楽しんで頂けるよう、頑張りたいと思います!

    2019年7月12日 18:38

  • 第45話 新たな、おかしな町人へのコメント

    更新お疲れ様です。
    善右衛門が蹴倒した場面から、話が何度かループしてました。
    次の更新も楽しみにしてます。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    どうやらコピペミスしてしまっていたようです
    申し訳ありません

    今は修正していますので、お手数ですが後半部分のみで構いませんので、読み直して頂ければと思います

    次話も鋭意製作中でございますので、今後共お奉行様をよろしくお願い致します

    2019年7月12日 16:00

  • 第44話 善右衛門と遊教へのコメント

    こまさんは美人。わかってました!

    作者からの返信

    コメントありがとーうございます!
    イメージとしてはけぇ子は可愛い系、こまは美人系ですね

    2019年7月10日 12:55

  • 第44話 善右衛門と遊教へのコメント

    善右衛門さんはモフモフの良さが分からないんですね。
    モフモフは素晴らしいですよ。
    狐娘なら尻尾が最高でしょうに。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    そういったふれあいはまだしていませんからねぇ
    今後善右衛門さんがどうなっていくのか、ご期待ください

    2019年7月9日 18:38

  • 第44話 善右衛門と遊教へのコメント

    狐娘の良さがわからぬとは。
    善右衛門よ。
    そなたはまだまだ修行がたりんな。
    わしのところで修行するか?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    どうにも善右衛門さんは人の形をしていても=狐と見てしまっているようですね
    そしてそこに突っ込む遊教さん
    これをきっかけに、善右衛門さんも何かが変わる、かも? ですのでご容赦をば!

    2019年7月8日 21:12

  • 第43話 遊教という男へのコメント

    八房は可愛いからね!しょうがないね!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    善右衛門から見るとかわいい子犬ですからね!
    神様相手でも遠慮なしです!!

    2019年7月6日 12:07

  • 第43話 遊教という男へのコメント

    よーしよし。
    ならば、うちのねこがみたちも派遣しよう

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    遊教さんがストレスでおかしくなってしまいそうっす!!

    2019年7月4日 17:13

  • 第42話 新たな……へのコメント

    世の中は肉だ

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    肉好きキャラの予感です!

    2019年7月1日 10:57

  • 第29話 華やかに飾り立てられた町の中でへのコメント

    横腹に刺さった石‥‥いたい

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    結構な怪我を負ってしまいましたねぇ

    2019年6月29日 11:07

  • 第25話 権太達の帰還へのコメント

    狼!どんな役割になるのか楽しみ!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    これからいろいろと活躍しますのでご期待ください!!

    2019年6月29日 11:06

  • 第41話 夏の始まりへのコメント

    といれにはー それはそれはきれいなー
    めがみさまがー おるんやでー

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    イケメンかもしれませんぞ?

    2019年6月26日 09:37

  • 第40話 花火へのコメント

    良い感じの〆だなっ
    どれどれ、わしも移住してやろう

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!!

    狸まみれ狐まみれになれること請け合いの町となっておりますよ!

    2019年6月22日 13:29

  • 第40話 花火へのコメント

    八章完結お疲れ様です。話の内容的に大きな一区切りがついた感じですかね。
    次はどんな住人と事件がやってくるのか首をろくろ首のように長くして待ってます。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    ここまでが第一部というか
    第一巻完という感じですね

    これからはまた一風変わった住人達が登場すると思いますので、ご期待頂ければと思います!

    2019年6月21日 11:09

  • 第40話 花火へのコメント

    第八章完お疲れ様でした。
    今後どう進んでいくのか楽しみです。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    次回以降も頑張っていきますので、ご期待下さい!

    2019年6月20日 17:50