謎肉まつり

 昨日、謎の肉を買い集めて、食べてみるという家庭内イベントを開催しました。

 やっぱりいろんな文学作品に登場する七面鳥(例:クリスマスキャロル)やヤギ(ロビンソン・クルーソー漂流記)、ウサギ(例:ピーターラビットのお父さん)の肉など、一度食べてみたいですよね?


 というわけでエントリー&食べた感想は以下の通り。


<七面鳥>※スモーク加工肉

 食べたのは骨付きもも。鴨と鶏モモ肉を足して2で割り、ちょっと雑巾ぽいくせを足したような。

 とにかくデカくてボリューミー。骨のような腱のような謎の細くて硬い固い部分があり、ちょっと食べにくかった。

 昔食べてあんまり好きじゃないと思った通り、あまり好きじゃなかった。


<猪>

 定番。普通に美味しい。

 豚肉と外国牛を足して2で割ったような。

 他の肉と食べ比べるために、七面鳥以外は全部同じ洋風の味付けにしたけど味噌で汁物や鍋にしたり、しょうが醤油で甘辛く煮たほうがずっと美味しい。


<ウサギ>

 美味しい。臭みもくせもなく淡白でキメ細か。鶏むね肉そのもの。

だけど高い金出してウサギ食べるより鶏むね肉食べてたほうが経済的だと思う。


<ホロホロ鳥>

 美味しい。鶏よりキメ細かな口当たりで柔らかい。くせはないわけではないけど、気にならない。さすがとり肉の女王と呼ばれるだけある。


<ワニ>

 意外と美味しい。くせらしいくせがなく、味はカジキマグロと鶏むね肉を足して2で割り、ちょっとばさつかせて固くしたような感じだけど、この魚と肉の中間みたいな食感はわるくない。おすすめ。


<山羊>

 沖縄のヒージャー汁は臭くて苦手という人が多いようだけど、購入したのは豪州産のレストラン仕様に飼われた山羊で美味しかった。ラム肉の臭みを弱くして、ラム肉と牛肉の中間みたいな食感。これも普通に売っててもおかしくない味。



 総評として、どれもけっこう美味しいんだけど食べなれた牛豚鶏がやっぱり安心と信頼の美味しさなんだなと思いました。


 しかし、楽しかった!

 これで私が食べたことのある肉は、


<哺乳類>

牛 豚 馬 鯨 猪 鹿 羊 山羊 うさぎ 犬(推測)


<鳥類>

ホロホロ鳥 鶏 うずら ひよどり 鴨 あひる 鳩 七面鳥


<爬虫類>

すっぽん わに


となり、私の人生の博物誌に、面白いページが追加された感じです。

 楽天や密林で普通に売ってるので、気になった方は是非トライしてみてください。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます