鋼鉄のヴェンツェル

作者 乃木ちひろ

27

10人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

傭兵団長ヴェンツェルを中心に描かれる騎士団傭兵モノ。
ただの傭兵団長ではありません…肉体改造を受けた女傭兵団長です。

何しろこのヴェンツェルが格好良い!
そう思っていたらいつの間にか全員が格好良いという。

登場人物が皆、魅力的かつ個性的…ちなみに登場人物紹介はちゃんと見てね?

傭兵という常に死と隣り合わせの中でヴェンツェルが見せる強さと、厳しさ、そして優しさ。そんなヴェンツェルだからこそ周りは慕い命を懸ける。

語りだしたらキリがない…それぐらい面白かった。

戦略と陰謀、政治的な要素と絡み合う想い。
騎士団傭兵モノが好きな人にはぜひ読んで欲しい。

★★★ Excellent!!!

いつも作品を見ておふざけ全開のコメントしている一読者です。(本作は真面目な話です)

貧乏な傭兵団の女団長ヴェンツェルがとりあえずカッコいいのです...

貧乏ならではの習慣はクスリと笑えます
が!しかし!
戦闘になると別です。
剣を振り上げ敵陣を穿つ!男よりも強い頼れる団長です!
アクションシーンは痺れます...
そしていくさ場や王族との駆け引きのシーンはヒリヒリします...
読んでると不敵な笑みを浮かべる団長の顔が容易に想像できます。

王族同士のいざこざ、傭兵団どうしの関係
そしてヴェンツェルが成り上がっていくその姿!
これからも見逃せないですね!

騎士や戦場などなど好きな人にはたまらない作品となっております
応援コメントも楽しいですよ!
今からでも大丈夫。是非読んでみてください!