うちのお嬢様が破滅エンドしかない悪役令嬢のようなので俺が救済したいと思います。

作者 古森きり