いつだってあなたが私を強くする

作者 泥んことかげ

126

49人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

このお話の良さを、どのように形容しようか。
ずっと適切な言葉が見つからなかった。

バトルが熱い。
文章に勢いがある。
強いだけではない主人公の人柄。

主人公の強さは、ナイフというより、鈍器に近い。
かといって、鉄塊では大きく重すぎる。もっとスマートな感じ。
少女のキュートさより、母親のたくましさに近い。

主人公の成長していく様を形容するなら、

「ドロドロに溶けた鉄が、誰かを守る武器になろうとしている話」

といえばいいか。

読んでいる途中だが、まだ鉄塊にすらなれていない溶鉄を眺めている印象を受けた。

彼女がどのような形をなすのか、見ていこうと思う。

★★★ Excellent!!!

主人公と幼子の触れ合いで幼子に溢れんばかりの愛情を注ぎ、まっすぐに育っていく。戦闘描写も丁寧で、分かりやすくとても楽しめる。

ヒーローとヒロインという物語ではないが、保護する者と幼子という親子めいた愛情と戦う女性が描かれて、読むのが楽しくなるだろうと思う。

読めば、きっと『泥んことかげ 』という世界はというあなたを離さないだろう。

★★★ Excellent!!!

圧倒的力を持つ炎の魔法使い、ニッシャとまだ幼いミフィレンはニッシャの滝行で巡り合う。会うべくして会ったと感じさせるのが、ニッシャのミフィレンへのあふれんばかりの愛情だ。ミフィレンの無邪気さが愛らしく、ミフィレンを温かくニッシャが見守るさまがほほえましい。
守りたいモノがあれば強くなれる。そんなニッシャの思いが伝わってくる。
ニッシャはサバサバしながらも、面倒見がよく、その過去がとても気になるところだ。一方でミフィレンも……

モンスターの強さは文中に説明が出るので分かりやすいです。
物語はまだまだこれから。今後どう展開していくのかが楽しみです。

★★★ Excellent!!!

ニッシャとミフィレンが出会う第一話から、なんだかゲームをしている感覚で物語に触れられます。

描写が丁寧なのもそうですが、読者が魔法概念や設定に「?」がつかないように、文章を紡いでいるような、そんな心遣いが見られる作品です。

ニッシャの性格がとても好みで、ついつい最新話まで読んでしまうという魅力的な作品です!

★★ Very Good!!

 主人公は赤い目と赤い髪から人々に忌避され、山里深くに暮らしていた。主人公の趣味は滝行。いつものように滝に赴くと、そこには幼子が浮いていた。
 幼子を育てることになった主人公。幼子がかわいくて仕方がない。そして、自分に子供がいたら、こんな生活なのか、と思いにふける。
 主人公は幼子を連れて町に向かった。そこで主人公はある役目を押し付けられ、幼子の秘密が示唆される。そして、町の人々は主人公のことをよく思っていないようで……。
 そんな中、モンスターが出現。主人公たちは戦いに身を投じるのだが……。
 ちなみにこの作品はモンスターや人のレベルが瞬時に表示され、まるでゲーム感覚で作品を楽しむことができる。

 ゲーム好きの人にお勧め。
 是非、御一読下さい。