アラフィフおっさんと異世界少女

作者 於田 縫紀

すべてのエピソードへの応援コメント

  • その1 2週間後の現状へのコメント

    ミニバンは○菱デ○カかな?
    やっぱり向こうでも使うんだw

    作者からの返信

     その通り、三●デリ●です。あれって最近のデカ車と比べれば案外小さいし、何といっても走破性能が圧倒的なので色々便利です。どっちの世界でもきっと役に立つと思われます。
     広さだけならハイエースバン9人乗り4WDという選択もありますけれどね。色々加味するとやっぱり●リカになってしまいました。

     お読み&コメントいただき、本当にありがとうございました。

    2019年11月18日 22:25

  • その5 再びショッピングセンターへへのコメント

    ジーナが義姉になりそうな
    おっさんw
    自動車にせよ王家のみであれば
    維持出来そうな気がします

    ちなみに宿泊施設の車なら
    2種登録された緑ナンバーだと
    思いますから、大型2種免許が
    必要だと思いますよ

    作者からの返信

     ガソリンか軽油を携行缶で運ぶ必要があるかもしれませんけれどね。いっそのこと魔法で給油のたびに世界間移動させる方が楽なのかな。
     
     なおジーナは以前(例の学会以降)から皇太子殿下のスパイもやっています。勿論役目はシェラとアミュが不自由な生活を送っていないかの監視です。その辺のつながりもあって、今回もジーナさんは主に皇太子を担当しています。

     なおバスの件、送迎用で『利益として運賃を取らず、あくまでも業務サービスの一環』でしたら自家用ナンバーで大丈夫ですよ。役場とか警察のバスと同じです。まあ緑ナンバーでも営業でなければ一種免許で運転してOKですけれどね(回送とか社内運用とかで運賃を取らなければ)。以上大型一種免許保持者より(私だ)。

     お読み&コメントいただき、本当にありがとうございました。

    2019年11月18日 22:19 編集済

  • その3 国王の依頼、または父親からのお…へのコメント

    やっぱり…
    (血涙)
    王道以上な物語

    軽自動車に乗った元公務員の
    隠遁したデイトレ賢者?w

    作者からの返信

     そんな訳で数話前の予想が当たってしまいました。
     なお軽自動車では全員乗ることが困難なので、そのうち買い替える予定です。
     またおっさんとしてはデイトレの利益もほとんどは別会計の預金通帳につけて、税金と必要経費以外はほぼマリエラに残す予定です。それをマリエラが素直に受け取るかどうかは別の話ですけれども。

     お読み&コメントいただき、本当にありがとうございました。

    2019年11月18日 22:15

  • その6 本日の復習へのコメント

    おまわりさ〜ん!
    コッチです

    作者からの返信

     いや、私は手を出していないぞ。
     無実だ!
     なお最後に舌なめずりしていたら有罪という事で。

     お読み&コメントいただき、本当にありがとうございました。

    2019年11月18日 22:12

  • その5 反逆の王女と理性崩しへのコメント

    ほぼ外堀埋められて…
    という予想が。
    危機感地魔法が発動しそうなw
    国王バックにして叙爵受けて
    異世界にも席おいて
    降嫁したら発動しないと
    結論づける気がする

    作者からの返信

     ぎくっ。
     この先の展開が読まれているような……。
     なのでここはノーコメントで通させていただきます。
     お読み&コメントいただき、本当にありがとうございました。

    2019年11月18日 22:09

  • その2 ペンションで事前準備へのコメント

    もし自分なら…
    水風呂に入って頭冷やさないと

    作者からの返信

     私だったら水風呂ではすまずにノクターンノベルズ行きですかね(おいおい!)。

     お読み&コメントいただき、本当にありがとうございました。

    2019年11月18日 22:07

  • その6 やっと一日が終わりましたへのコメント

    なんか朝になったら桁が2つくらい増えてそうw
    『やりすぎちゃった!テヘ』
    とかw

    作者からの返信

     この頃はマリエラさんも異世界という事でまだ控えめに投資活動をしています。
     レバレッジもほとんどかけないで安全第一でやっている事から、そこまで異常な増え方はしない模様です。
     でも『絶対ミスしない』のはそれだけで充分チートですけれど。

     お読み&コメントいただき、本当にありがとうございました。

    2019年11月18日 22:04

  • その1 友人が暴走しましたへのコメント

    ん〜!各種娘が増えたw

    作者からの返信

     残念ながらこれ以上増えない予定です。
     それに主人公さんの性格からはハー●ムにもならないようです。
     ただ手間が増えた分、得るものもかなりある模様です。
     収入とか……

     お読み&コメントいただき、本当にありがとうございました。

    2019年11月18日 22:02

  • その4 家で一息つきますへのコメント

    「魔法も教えて貰ってしさ」

    『貰ったしさ』でしょうか

    作者からの返信

     指摘ありがとうございます。
     訂正させて頂きました。
     また何かありましたらよろしくお願いいたします。

    2019年11月18日 21:58

  • その3 事案の舞台裏へのコメント

    アラフィフの自分に置き換えて愉しませて頂いてます。
    『娘』で可愛く綺麗系で芯がしっかりとしていて、カワイイ次女まで…理想ですねぇw
    『反逆の〜』と聞くと『ルルーシュ』よりも『シャア』が出てきて『この娘まさかのメテオで惑星(コロニー)落とし!』と出てくるアラフィフw
    これからも楽しませて頂きます

    作者からの返信

     お読みいただき本当にありがとうございます。
     残念ながらロリコン金髪で年下にバブみを憶える指導者は出てきませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

    2019年11月18日 21:57

  • 終話 私はそれを楽しいと思うへのコメント

    完結してだいぶん経ちますが、お疲れさまでした。
    完結まで日々楽しく読ませていただきました。

    ただ、個人的には終わり方が少し物足りなかったので、番外編とかオマケとか第二部とか期待しています。

    作者からの返信

     お読みいただき大変ありがとうございました。

    >終わり方が少し物足りなかった
    >番外編とかオマケとか第二部とか
     ぎくっ。
     あることはあるのです。ただうまく書けなくて……
     ちょっとどうなるかはまだ不明です。ごめんなさい。
     なおもし書けたとしたら、時期はこの物語の1年半くらい後、舞台はシェラ達が通うことになった高校になる予定です。視点は同じクラスになった高校生男子からの予定です。書ければの話ですけれど……
     でも今は他のお話も並行して書いているし……
     
     でも頑張って、7月中に書ければ書いてしまおうと思います。こう宣言するか何かの賞が無いと書かないので、ここで宣言してしまいましょう。
     ただ、あくまで予定です。内容もこのお話から期待する内容とは違う物になる可能性が大きいです。ですのであまり期待しないで下さい。すみません。

     という感じで、よろしくお願い致します。


    2019年7月7日 14:41

  • 終話 私はそれを楽しいと思うへのコメント

     完結、おめでとうございます。
     面白そうなお話だな、という思いから追いかけさせて頂いたわけですが、面白いお話だったな、と今こうやって感想を書いています。面白いお話をありがとうございました。
     明日からは新しいお話が始まるようですが、そちらも応援させていただきます。
     とりあえず、お疲れさまでした。

     
     ちなみに、無事ロリコンとなりました。ありがとうございます。

    作者からの返信

    >ちなみに、無事ロリコンとなりました。ありがとうございます。
     おかしいなあ。そういう話では無かった筈ですが(笑)
     確かに書き始めた頃はよこしまな意図?も多少は無いわけではありませんでしたけれど。途中出てくるロリコンの定義と、『だから私はロリコンでは無い』というのも書き手の自己弁護ではありません。おそらく多分きっと。そしてこのお話が書き手の願望だだもれというのも多分きっと違います。
     
     まあ冗談?はさておき、最後までお読みいただき本当に有り難うございました。何とか予定通りの優しい結末にたどり着けたと思います。これもお読みいただいた方々のおかげです。感謝感謝。ハートマークがつかなかったりコメントが無かったり、PVが減ったりすると書き手のテンションがだだ下がりになってしまうので、本当にありがたかったです。

     明日から始める次作はもう少し普通の異世界転生物になる予定です。そちらはサービスシーン等は無い予定ですが、もし宜しければお読みいただけると幸いです。

     繰り返しになりますが、最後までお読み&コメントいただき、本当に有り難うございました。
     

    2019年6月28日 11:13

  • その4 我が家の改装へのコメント

    もしかしてサイ○リアかな?

    作者からの返信

    >もしかしてサイ○リアかな?
     バレましたか。
     その通りです。
     おっさんは本来小市民ですので、そんな安い店の方がなじみがあるのです。
     皆さんもそろそろ特別モードから日常モードになるので、その辺も踏まえ、特別ではないお店にしようかなと思いました。

     お読み&コメントいただき、本当にありがとうございました。
     あと3回の公開で無事完結しますので、どうぞそこまでよろしくお願い致します。

    2019年6月25日 19:54

  • その5 夕食はお約束へのコメント

    焼肉食べ放題の店が運動部に潰されるとか出入り禁止になるとか良くありますが、この少年少女たちも、やや高い重力下でも全然へこたれない所を見ると、同じ道を歩みかねないと思ったり(^◇^;)

    作者からの返信

    >同じ道を歩みかねない

     うんうん、数年前うちの家の近所でも似たような件があったのですよ。
     唐揚げ&竜田揚げ&ご飯、味噌汁、カレー等が650円で食べ放題のいい店があったのですけれど、2年も経たないうちに閉店……客は結構入っていたのですけれどね。そこそこ近くに国士舘大学体育学部があるのがまずかったのではないか、そう近所の人と噂しています。

     なお、おっさん宅の近くにはちょうどいいバイキングのお店は無いので大丈夫です。(千葉県八街市の榎戸駅から徒歩7分くらいのところが家という設定です)

     なお参考で彼女達の星は、重力加速度8.87 m/s2と地球より1割ほど重力が軽い模様です。自転は約24時間、公転は約243.25日と設定しています(要は自転を地球と同様に回した金星です)

     なお、このお話は6月28日金曜日朝5時で完結予定です。
     どうぞよろしくお願いいたします。
     それでは、お読み&コメントいただき、本当にありがとうございました。
    (なお翌日から同じ5時更新で、ベタベタな異世界転生物を書く予定です)

    2019年6月5日 17:48

  • その2 取り敢えず行ってみましたへのコメント

    ずれた空間に常にとどまることが出来るなんて!あのガミラスの技術力でも次元潜航艇がようやく実用化になった段階だったというのに。魔法半端ないですw

    作者からの返信

    >ガミラスの技術力でも次元潜航艇

     まさにあんなイメージですね。
     科学でやるときっととんでもなく無理難題になりますが、魔法なんて所詮イメージの具現化ですから……という感じで許容していただけると幸いです。

     なおおっさん(元旧帝大理学部物理学科卒、研究テーマは超弦理論関連)は10次元以下の任意のn次元カラビ・ヤウ多様体を頭の中でイメージ出来るらしいです……ファンタジーと言うよりSFですな、これは。
     なお更に時空泡とか色々魔法に書き足したくなったのですが、あまりファンタジーから離れるとマニアしか読んでくれなくなるので、この辺までで留めて置いています。
     ただしおっさんは移動魔法の際、相当難解なイメージを使っているのは間違いないです。呼吸も出来るし対応する元次元の場所も見えているしで。他の皆さんは単におっさんが作ったイメージをそのまま利用しているだけです。なのでその辺、実は能力差がちょっとあったりします。

     なおここで出てきたので、おっさんの裏設定を少し……
     おっさんの出身大学は杜の都の山の中にある旧帝大です。ここで『世の中にはとんでもない天才がいる』事を知り、同時に自分が天才でない事に気づいて研究者への道を諦め、大学卒業時が不況だったので某地方公務員として就職。バリバリの理系オタク(理系に関するオタク)で若い頃は理屈屋だったため彼女が出来ず……以下省略。

     そんな訳で、おっさんの魔法は理屈っぽい分強力です。その代わり人心操作のような理論がはっきりしない魔法は得意としていません。その辺は後の話で魔法戦闘をやる際にはっきり出てきます。

     ああ、また無駄な設定を披露してしまった……

     お読み&コメントいただき、本当にありがとうございました。

    2019年5月24日 21:24

  • その1 異世界行きを決めましたへのコメント

    おおぅっ。
    面白い展開になってきたぁ!!

    作者からの返信

    >面白い展開になってきたぁ!!

     ようやく話が少し動き始めます。
     物語の背景も見えて、登場人物もやっと増えてくる予定です。
     でも残念ながらこのお話、異世界の情景等はほとんど出てこない予定なのです。何回か異世界に行きますけれど、あまり長居しませんし。基本的に日本が舞台のお話?なので……

     そんなお話ですが、どうぞよろしくお願いいたします。
     お読み&コメントいただき、本当にありがとうございました。

     

    2019年5月22日 11:07

  • その3 魔法を試しますへのコメント

    わぁ!
    アラフィフおっさん、チートやん(笑)
    いったい、どんなからくりが・・。

    作者からの返信

    >いったい、どんなからくりが・・
     からくりは異世界物によくある定番的なからくりです。
     まあ明日には理由がわかります。
     そんな訳でここでは説明しない事にします。どうぞお許し下さい。
     ただこのチートにより、お話が一気に進行する予定です。

     お読み&コメントいただき、本当にありがとうございました。


    PS 今回の返信が短いのはハードな旅行で疲れているからではない……わけでもないです。どうもすみません。

    2019年5月19日 21:10

  • その1 逃走しますへのコメント

     初めまして、虹音ゆいがと申します。
     ここまで読ませて頂きましたが、とても読みやすく、リアルさとファンタジーがうまく融けこんでいて、それでいてほんわかするお話ですね。
     ちょっと展開が変わって来たようですが、それも含めてとても面白いです。続きも楽しみに待ちたいと思います。
     なお、暫定で星を付けさせて頂きました。作品が完結した辺りで改めてレビューしたいと思っていますので、よろしくお願いします。

     ちなみに僕はロリコンではありません。目覚めたら責任とってください(笑

    作者からの返信

     お読みいただき大変ありがとうございます。
     読みやすい、面白いと言っていただけて大変嬉しいです。

     さて、この後は割と典型的な異世界物に少し近づく感じになります。割とチート能力も使ってしまいますし、キャラクターも増える予定です。派手な立ち回りも出てきます。
     ただ話全体の雰囲気はそんなに変えないつもりです。
     それでももしお口にあうようなら、どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。
     
     最後に軽ーくジャブを一発。
    >ちなみに僕はロリコンではありません
     一部の公然危険人物を除き、ロリコンは大体そう言います。
     私もです(ヲイ

     繰り返しになりますが、コメント本当にありがとうございました。

    2019年5月17日 23:19

  • その3 夕食を食べましたへのコメント

    餌付けは基本ですねw

    作者からの返信

    >餌付けは基本ですねw

     文化が違っても食べる事はかわりませんしね。味の好みには色々違いがあるかもしれないですけれど。
     そうして安心させて夜中、いひひひひ……という話ではありません。アミュの生活を人質に取ってシェラにうへへへへ……という話でも、逆にアミュに対して幼女最高!うはははは……という話でもありません。その辺だどうぞご安心ください。
    (いや、そう言う話を全く考えてないというと嘘になるんですよ、確かに。家出少女捕獲系のエロマンガの典型的スタイルですしね。でもあまりそっち方向に突っ走ったら、カクヨムから追い出されるので……)

     この話は、第1話くらいまではこんな感じの優しいお話ですが、その後一気に色々急展開する予定です。
     更にその後、4話辺りで……
    (なおエロ方向ではありません。念のため)
     そうなっても見捨てないでお読みいただけると大変有り難いです。
     どうぞ宜しくお願い致します

    2019年5月9日 14:12 編集済