カクヨムを使い始めて思うこと ――カクヨム初心者の視点から――

烏川 ハル

はじめに

   

 ネットでは「自分語りは嫌われる」という話もありますが……。

 このエッセイは『カクヨム初心者の視点から』と銘打っている以上、まずは私が「どのような立場の初心者なのか」を明記しておきたいと思います。

 同じカクヨム初心者でも「ネット投稿自体が初めて」という人と「他の投稿サイトは使ったことがある」という人とでは、見方が変わってくると思うからです。


 端的に言えば、私は後者です。

 利用する投稿サイトとしては「カクヨム」が六つ目になります。

 最初に使っていた四つは、どれも二次創作がメインのサイトでした(運営していたのが企業ではなく非営利の個人様でしたから、ここでは名前を伏せておきます)。

 五つ目は「小説家になろう」です。そちらでオリジナル小説の投稿を始めた時に『烏川 ハル』という名前を使い始めて、現在に至ります。


 私のように現在「カクヨム」と「小説家になろう」の両方を利用している方々は、たくさんおられることでしょう。

 これは、そんな「よくいる素人作家」が書いたエッセイ……。それを念頭に入れて読んでいただければ幸いです。

   

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます