未来のうた

運命論者なんて笑っちゃうわ

深夜のお茶会でも開くおつもり?

死者が連なってできる現実

花達が腐敗して溶けてできる空想

あなたはどちらでもない



本当はね、置いてかれようとしたの

時代とともに捨てて欲しかった、名前とか個性




あなたが令和に連れてきてくれた

凍った歯車が動き出して、

ジレンマが迸って


私未来に生きる


面影橋で、会いましょう

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます