句読点の詩

時間を稼いで まだ踊るには早すぎる


感性で置いていくのか はたまた

思考を凝らして塗ってるのか

読んで1拍2拍 休めて2拍3日

永遠のような沈黙 腐ることのない時間



全部感情も置いていって

憎しみ以外の感情で塗りつぶして

カモミールでも飲みましょう 休息の合間に



永劫なんて ありゃしませんよ

あなたが吐いた句読点 いつか鮮烈な赤になる

このままじゃ終わらない

このままで終われない

これは長い夢なんだ



おめでとう。


こんなに儚いさよならがあったんだね

心に円形の穴が空いたみたいだ




あなたの句読点が好きだった。




  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます