カタリィ・ノヴェルは見つめない

作者 タカナシ

57

20人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

不思議な左目の力により、人を本にする事が出来る少年、カタリィ・ノヴェル。
彼は、とある指令を元に、馬場崇という人間に会いに行くが──

***

読んでて途中から、何故だろう。絵が浮かぶのです。
しかも、とある漫画のような……ああ、これ以上は言えない!!
とある漫画を読んだ事がある人であれば、もう自然とね! この小説がいつのまにか漫画として読んでる感覚に陥るんですよ!!

是非! 是非それを体験してください!!

お題? ああ、ちゃんとカタリくんですよ。途中から違うキャラに見えた気がしたんですけど……きっと、気のせい、ですよ。