夕暮れのカタルシス

作者 空音ココロ

56

20人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

まず、本格的なSFの文体に圧倒される。
そこから練られた科学考証に移り、世界感に話が広がって、登場人物達の群像劇がストーリーを盛り上げる。

短い文章で、ここまで本格的なSFを読ませてくれるなんて、作者の執筆力にただただ敬服いたしますm(_ _)m

★★★ Excellent!!!

終末世界。
何もかもが変わり果て、地球という星が終わってしまったかのような環境で、それでも人類は生きながらえていた。

地球がどうして止まったのか。
その答えと、どうすれば復活させられるのか。
結論を導き出した二人は行動に出るのだ。

骨太なSF設定と、ダイナミックな展開をたった4000文字で描き切ったSF短編!
ちょっとした時間に浸れる終末未来です。