谷の風の向かう先は

作者 灰澤 ミズキ

良いところで終わりますね。

  • ★★★ Excellent!!!

篤英の様な人物がいないと迫力が無くなりますが、私にはこの様な人物は書けませんねぇ。作品を見て残り一つ追加しました。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

和之さんの他のおすすめレビュー 37