怪異ー百モノ語ー

作者 椎葉伊作

55

20人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

紹介文から恐ろしいです。「突然、私の目の前に現れた男」がホラーを語り始めるという第1話に入る前から興味津々の物語。
どの怪談も奇妙なものばかりで、語り手の話に引きこまれていきます。
「百物語」は話し終えると怪異が現れるというけれど―― 

一話完結で読みやすく、どの怪談も読みごたえがあります。
謎の語り手が淡々と話す怪談はラストまで恐怖をもたらしてくれます。