0100110111100100001は逃げた

作者 ブリモヤシ

最終話 0100110111100100001は逃げた」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 素晴らしい作品でした。
    是非書籍化して欲しいですね、世に出ている作品と肩を並べるほどのクオリティを感じました。
    最後のシーンも好きです、季節はいよいよ夏本番、自分にも空井さんの乗る飛行機が見えた気がしました。

    素晴らしい作品をありがとうございました!

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    過分なお言葉をいただいて、非常にくすぐったい感じです。
    レビューにも感謝いたします。

    2019年7月29日 22:24

  • 全て閲覧いたしました(^^)

    いや面白くて一気に閲覧しましたよ。

    当方36歳ですが、まだ16歳の頃の20年前のパソコンの業界事情が書いてあって勉強になりました。

    プログラマーは当時はマイナーだったんですね、今は結構メジャーですが、かなりきついのはIT関係の企業に勤めてる友人から聞いております。

    フィクションですが、フィクションとは思えないほどのリアリティのある、読み応えのある作品でした(^^)

    続編とかあるのならば読みたいですねぇ…

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    面白いと言っていただけてよかった。
    実際に見聞きしたことなんかも織り込んであるので、そういう部分からリアリティが出ているのかも知れません。
    レビューにも感謝しています。

    2019年7月8日 20:42