指をさして面白がるな

作者

指をさして面白がるな」への応援コメント

このエピソードを読む

  • お兄さんいたの!Σ( ゚Д゚)

    目の前でイチャつかれてからかわれて、御愁傷様。君もいつかラブを見つけて、イチャつく側に回れるといいね。がんばれ(o´・∀・)o

    作者からの返信

    無月兄様

    そうなんです。実は、居たのです。
    しかも、なかなかに態度がでかい(笑)

    いつか兄にイチャイチャぶりを見せ付けられると言いのですが^^;

    2019年3月29日 09:13

  • よもや兄貴がいたとは(笑)

    作者からの返信

    関川 二尋様

    そうなんですよ。実は兄貴がいたのです。
    しかも、貧乏な弟にたかるという^^;
    どうやら、玩具にされているみたいです(笑)

    2019年3月23日 17:57

  • 柊さんの描くラブコメはほんと上手いですよね♪(*´꒳`*)
    こう、イチャイチャぶりが恥ずかしいぐらい伝わるっていうか、読んでいてニヤニヤしちゃいますね。

    作者からの返信

    雹月あさみ様

    この二人、弟の部屋で何してんだ!って話ですよね。
    ホント、有難迷惑(笑)
    お読みいただき、あリがとうございました^^

    2019年3月21日 10:31

  • 途中まで兄を書かないところがうまいです。表現、一つ一つが参考になります。とても面白かったです。嫉妬する主人公がかわいいです。


    ↓これは誤字ではないですか?頑張った(方言的なものだったら、すみません)
    炬燵の上には、今年も一年よく頑張っと自分へのご

    作者からの返信

    坂井玲奈様

    脱字のご指摘、ありがとうございます。
    ほんと、方言みたいになってますよね(笑)

    もう一人の登場人物に触れず書き進めたら、面白いかなぁと思いまして(*´艸`*)ふふ
    いつもありがとうございます( ´ ▽ ` )

    2019年3月16日 21:31

  • 炬燵の中の足が気になるのですが、どうなっているのでしょうね。
    女の子は意外と好きですよね、炬燵の中のあれやこれやが。

    大学生の信二とあゆみさんの二人だけと思わせておいて、
    最後に兄貴の健一を出現させるというテクニックは憎い演出。

    作者からの返信

    オクチャン様

    こたつやテーブルの下で起きるあれやこれやは、見えないだけにドキドキですよね(笑)

    兄を最後まで出さなかったことに触れていただき、ありがとうございます。
    こんな感じのサプライズもいいかなと思い書いてみました^ - ^

    2019年3月16日 21:27

  •  なははー。弟くん、しばらく遊ばれそうだね。
     

    作者からの返信

    楠秋生様

    この関係は、一生このままのような気がします(笑)
    兄には敵わない( ̄▽ ̄;)

    2019年3月16日 21:25

  • 最後の舌打ち主人公とシンクロしました(〃^ー^〃)よく短時間でこの物語の質と文章のクオリティをと感心してしまいます。学生時代に一時戻れたような楽しい読書体験ありがとうございます(〃^ー^〃)

    作者からの返信

    六葉翼様

    舌打ちもしたくなるというものですよね><;
    お兄さん、せめて食料を持ってきてあげて~(笑)

    こちらこそ、ありがとうございます(o^―^o)

    2019年3月15日 08:45

  • こんばんは。

    弟くんの春は何となく遠そうな気がします(泣)。

    作者からの返信

    滝沢もず様

    柊も、とても遠いと思います(笑)

    2019年3月15日 08:43

  • 前作から一転、これはまさにひーちゃん節!
    やっぱり、からも面白いや。

    作者からの返信

    唐瀬さん

    いつもありがとうございます。
    読んで貰えて、本当に嬉しい(≧∇≦)/

    2019年3月15日 08:42