充電の仕方

1.充電時間をしっかりと与える

本製品は睡眠と一人の時間がある事で、しっかりと動くことが出来ます。

睡眠時間は目安として、大体6~8時間くらいあれば大丈夫です。

睡眠時は快適な環境で横にして下さい。これで充電可能です。

日中に仮眠を取ることがありますが、これは故障ではありません。

その際は机にうつ伏せにさせるか、何かに寄り掛からせて下さい。

一人の時間はいくらでもあげて下さい。

これで基本は問題ありません。後は終わるまで待っていて下さい。

製品の調子次第では不調な時があります。その辺はご了承下さい。


2.エネルギーを適度に与える

本製品の燃費は他のに比べると劣るところがあります。

しっかりとした栄養を与えることは大事ですが、

お菓子等を与えることである程度は持ちます。

水分も適度に与えて下さい。動いてる時はこれらをすれば大丈夫です。


3.何か楽しい事をさせる

本製品は遊ぶ事や楽しい事が大好きです。

基本的にはどんな場所でも、自分なりに楽しめる事が出来ます。

本製品をあなたのお勧めの場所に連れて行ってみてください。

場所に限らず、お勧めの物でも構いません。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます