お手入れ方法

本製品の性能の維持や長く愛用する為に、定期的に手入れして下さい。


1.長期間使用していない場合は、状態を確認してから使用して下さい。

本製品は定期的に会わない人に関しては認識が薄いです。

顔と名前が一致しないことがあります。その時は名前を言っていただければ、

時間はかかりますが頭脳回路をフル回転して思い出します。

人と会わない時間が長ければ長いほど、見た目にかなり影響します。

会う日で特に大事な日は前もって言ってくだされば、念入りに綺麗にします。

見た目もさることながら、服装もしっかり整えます。


2.本製品は褒められたり、驚いてもらえると喜びます。

本製品は常に全力を尽くして頑張っています。それを褒めてもらえる事に、

やり甲斐と幸せを感じます。具体的な内容を取り上げて褒めると、

「私は役に立てたんだ。次はもっと頑張ろう!」と向上する事が出来ます。

見た目はもちろん、服装や装飾品を褒められると照れながらも喜びます。

本製品は「君の○○はすごいよ。」「君の提案した○○はこういう所が受けて、

お客様や来てくれた人達が楽しんでくれたよ。」こんな感じで具体的に言う方が、

本製品はこれまで以上に努力しようと奮闘します。


3.心と体の手入れは定期的に実施して下さい

本製品は誰かの為や何かの為に頑張る事に心血を注ぎます。

なのでとてもエネルギーの消耗が激しいです。

ある程度は限界を超えても動きますが、ふとした瞬間に誤作動か故障をします。

本製品は気分次第で良くも悪くもなります。手入れは定期的に実施して下さい。

また本製品は感性的な部分で言うと甘えん坊なところがありまあすので、

その際はとことん甘えさせて下さい。見方によれば可愛く感じると思います。


簡単な手入れの仕方

1.とりあえず休ませる

2.エネルギーを与える

3.甘えさせる

これらが手っ取り早い手入れの仕方です

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます