幼なじみの男の子に呼び出されたので告白されるのかと思ったら、ちんちんの話しかしやがらねえ!

作者 藤孝剛志

3

2人が評価しました

★で称える

レビューを書く

書かれたレビューはまだありません

この小説の魅力を、あなたの言葉で伝えてみませんか?