書くこと

 記念すべき第一回、書くことへのスランプがやってきました。


 詩を書くことから始め、短編に手を出し、長編を書こうとして挫折している今、何を書きたいのかわからなくなってきました。

 書きたいテーマは決まっているのです。ただ、それをおもしろく書くアイディアも、力量も、経験値も全く足りていない……。

 苦しくても、つまらなくても、とにかく長編を書き上げるべきなのか。

 もう少し短編を書いて経験を積むべきなのか。

 ドMなので長編で苦しみたい気持ちもするけど、自分でつまらん! と思っている作品をアップすることはできません。


 数ヶ月かけてこっそり長編を書き、同時進行で詩や短編もアップできたらよいのだろうなぁ。

 でもそれって、考えただけで死んじゃうかもなぁ。


 8万字以上の長編を書こうと思った時、登場人物は何人くらい必要で、ストーリー的にはどれくらいの事件が起きればいいのだろうか。

 プロットは何枚くらい必要なのだろうか。

 なんて、やってみれば分かるだろうことを、やらずに怯んでいる状態です。


 私の頭の中に様々な情景は浮かんでも、物語が浮かぶことはとても少ないです。

 この辺りがどこにも行けなくなっている要因なのでしょう。


 書きたい気持ちを大切に。

 でも、文字数を増やすために冗長させたくはない。

 かと言って、さっくり終わってしまうお話もそろそろ味気ない。


 諸先輩方は、こんな時をどう過ごしてきましたか?


 私は積読本でも読んで英気を養おうと思います。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます