両思いと片思い

 私はこの世に片思いなんて存在しないと思っている。この考えは小学生とかそれくらい小さな頃から持っているものだ。


 なぜなら人は、一緒にいて互いに居心地がいい人、楽しい人、自然体でいられる人を好きになると思っているからだ。もちろん、『この人を好きだ』と認識した時の緊張感はあって然るべきだし、すれ違いによるドラマもあると思っている。


 ただ、遠くからじっと見ていて、大した会話もしたことがなく、見た目だけで好きになるとかは要するに『憧れ』でしかないと思う。


 そして世の中には、いろんな『好き』があると思う。友達としての好き、ただ肉体関係を持ちたいだけの好き、恋人としての好き、一生のパートナーとしての好き。

 お互いの『好き』レベルが噛み合わなかった時、片思いみたいなものが成立するのかもしれない。


 でもきっと、こんな風に考えられる私は、今まで恵まれて生きてきたのだと思う。好きな人に優しくすること、互いに居心地よくいられるように思いやることを知らない人も、世の中にはいる。


 私はそれだけでも、両親に感謝しなければと思うのです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます