ホーホー。ホーホー。

作者 アイオイ アクト

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 小さな頃。へのコメント

    読んでいて、KOKIAのフクロウの森の曲が頭によぎる作品でした。大好きな感じのストーリー。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    早速KOKIAさんの曲聴いてみます!

    2019年9月30日 07:57

  • 小さな頃。へのコメント

     童話のようでファンタジーのようで、とても素敵な雰囲気を作り出していますね。綺麗なお話をありがとうございました。

  • 小さな頃。へのコメント

    人間という種はこういうときのために!
    ほっこりするお話でした。
    いろんな動物と共存できるといいですね~

  • 小さな頃。へのコメント

    優しいお話。すごく好きです。
    人間という生き物がこの世にいて良かったと、心から思える作品でした!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    フクロウの最後の切り札は人間でした。

    2019年3月12日 21:53

  • 小さな頃。へのコメント

    拝読させて頂きました。
    おとぎ話のようで、とても惹き込まれました。「助けられるのは私だけ」とうところに、どこか雛と主人公が出会う運命だったように感じました。
    この雛と主人公が再会することはあるのでしょうか、気になります。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    いつかまた、森の動物では手に負えないことがあれば、きっと会うことがあると思います。

    2019年3月12日 21:52

  • 小さな頃。へのコメント

    良いお話でした。おとぎ話のようでもあり、現代の話のようでもある。内容的には宮沢賢治に近いかな。でも語り口は現代的。
    余韻が長く続きました。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    お、畏れ多い……!
    何も意識していないのです。余韻を感じていただけてうれしいです。

    2019年3月12日 21:49

  • 小さな頃。へのコメント

    雪景色の中、動物たちとひな鳥のところまで行くシーンが素敵です。
    きれい……きれいなお話。
    そしてキュンとくる物語でした。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    作者、自分に残された最後のきれいな部分を絞り出しました。

    2019年3月12日 21:48

  • 小さな頃。へのコメント

    童話みたい。好きなタイプの話です。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    大人向けな童話が書きたくて頑張ってみました。

    2019年3月11日 08:46