一口の酒を

作者 古新野 ま~ち