異世界ガチャの古門さん ~コモン枠の召喚者~

作者 浅月 大

1,216

460人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

話の内容はテンプレで、テンポはまあよく、面白いと思う。
でも、そもそも設定がよくわからない。
・巻き込まれで役立たずが来たという設定の割には、他の召喚者の能力が圧倒的に高いわけでもないのに一人放逐される。
・争いが嫌いなのに、安全安定を無視して元の世界に戻ろうと危険な冒険をする。
・元の世界では、会社生活も私生活もまったく充実しておらず、期待する人もいないのに、どうして無理して帰りたいかわからない。
・恋人はいなかったのにこちらでの出会いは、戻れるとしてもいつ戻れるか全く予期すらできないのに封印する。
裏設定があるなら説明が欲しい。

★★★ Excellent!!!

異世界転生ものの中でもかなり面白い作品だなと思いました。私がこの作品に感じた一番の魅力は登場人物同士の関係の多くが温かく描かれていることです。敵と言えるキャラは出てきますし主人公にとって厳しい展開だってあるんですが、それでも全体としてみると優しく、心が温かくなるような物語だと思います。
あらすじにもあるように主人公は平凡な人物です。ですが、優しさといい意味での臆病さを兼ね備えた好人物であり、圧倒的な力で無双するようなことはなくても知識や発想力を活かした見せ場が数多くあります。
登場するキャラクターそれぞれが魅力的で、ストーリーもしっかりしており、文章も読みやすくかつ読んでいて楽しいものとなっていました。本当に良い作品に出会えました。

★★ Very Good!!

ハーレムタグがないから読み始めましたが、結局は主人公の周り女多すぎのハーレム物だったので断念しました。
話は好きだったので非常に残念。主人公が別に節操ないとかそういう訳ではないので人によってはハーレムじゃないよ!と思うかもしれませんが、一定以上の好意を持った美少女ばかりが周囲に溢れてます。コロちゃんだけでいいじゃん。

★★★ Excellent!!!

テンポはミデアムな印象で、主人公の独特な生き様が特筆される。異世界物多すぎだろうと言いたいところだが、それぞれ違う魅力があり、この作品も例に漏れず名作である。
心を呼ぶキャラクター達が生き生きしている。抜群の構成力と、歌を乗せたいような文章の展開。

★★★ Excellent!!!

現代日本では華開くことのなかった野丸の一見地味、というか平凡な才能が一つ一つ小さな花を咲かせていくのがとても楽しみな物語です。

誠実で謙虚、加えて真面目な野丸が異世界で一から努力して生活基盤をつくり、仲間と協力して現代知識と異世界技術の融合を果たしたり、たら言い切れないほど物語の幅が広く、続きが楽しみで更新が待ち切れません!!

★★★ Excellent!!!

ノーベル賞を取った人を褒め称えると、日本人すべてが偉いわけじゃない、と非難される。他国に言うべきことを言うと、日本人すべてが悪いのだから歴史を反省しろ、と非難される。卑劣な人間に酷い目に会わされても、不満を飲み込んで生きていく。強い主義主張を持たないから、いい気になったり流されたりもするけれど、世界の片隅で確かに生きていく。

主人公は、気弱で真面目な日本人です。
ごく普通の彼は、異世界でも特に変わらず、また強大なパワーとも無縁です。それはまあ呆れるほどに。
だけど本当は、ただ日本人であるという生き方だけで、周囲に影響を与えずにはいられないのです。

俺tueeeへの違和感と、現実における「世界の中の日本人」という視点を持っている人にオススメです。

★★ Very Good!!

楽しく読ませてもらってます。
が、87話で村に入るシーン、今までの話と矛盾してる。戦狼形態で入ったことは一度もないし、背中に乗るのは恥ずかしかったはず。
そもそも安全第一の人間が、そんなことしないでしょう。しかも村だし。
あと全体的に、安全に対する対応がちぐはぐです。些細なことを気にしてる割に、本来気を使うべきところで無防備だったり。町や村に入る時とか人への応対で何も準備しないのはおかしい。
それと第一人称が自分というのもすごく気になる。主人公だけじゃなく、冒険者にも言わせているし。
そういうところが直れば☆3つかな