デバッグ対応ログ.txt

 ゲーム開発というものは大人数で行うものだ。

 何十、何百と人が集まって、スケジュールを立て、人員を管理し、調整を行いながら、それでようやく出来上がるかどうかのラインに乗るわけである。


 ――が、そもそも大前提として、それだけの人数が必要ということは、それだけ機材も必要になってくるということだ。


 パソコン本体はもちろん、マウスやらキーボードやら。

 案件によっては、iPhone端末やら、Android端末、MacPCなど、など。


 そういうものを揃えて(あれば社内のものをかき集めて、無ければ買ってもらって)、セッティングする必要があるのだ。

 で、こういうのは自然とそのプロジェクトのスケジュールを仕切っている人間が用意するということに、僕の会社ではなっていた。


 ある時のある案件で。

 僕はプロジェクトの全体スケジュールを組み立てる立場にあり、人事の人間とアサイン段取りの詰めなどをしていた。

 当然の成り行きとして、1週間後に入ってくるプログラマー一名のパソコンを、僕が用意することになり、僕はそれを面倒くさがりながらも、どうにか進めていたのである。


 明らかに不足していた機材は、すでに担当の人に発注をしていて、あとは肝心のパソコンの準備をするだけだった。

 これに関しては社内に何台か使用されていない物があると聞いていたので、備品管理の本郷さんに確認すればいいだけだったのだが、その本郷さんが運悪くその時期、長期の出張に出ていて、1週間は帰ってこない事になっていた。

(準備をしている最中に、社内の他社員のスケジュールを確認して知ったのである……)


 本郷さんに連絡を取り、事情を説明しつつ、こちらに帰ってくるタイミングを確認したところ、どうやらプログラマーのアサインの前日に帰ってくるらしかった。

 僕は申し訳なさを感じつつも、帰社後すぐに対応してもらえるよう、本郷さんにお願いをし、その日を待った。


 当日は出張の仕事が長引いたらしく、本郷さんが帰って来たのは、すでに午後9時を回ったころだった。

 今日が金曜ということもあってか、社員の殆どがすでに撤収していて、フロアには僕と本郷さんと、数名の社員しかいなかった。


「すみません……! 本郷さん」

「しゃあない、しゃあない。他の人間に勝手に配備されても、それはそれで面倒やしな」

 と、帰社してすぐに、本郷さんと使わなくなったパソコンの置き場へと向かう。

 ずらりと並んだパソコンを本郷さんが見渡し、う~んと眉間にしわを寄せる。


「なんか、マズイ感じです?」

「いや、別にどうとでもなるねんけど、今ここにあるパソコン、そのまま使うんやったら、スペック不足かもなーって」

「あぁ……。確かに、気持ちどれも古めですもんねー」

「とりあえず、ベースのパソコンだけ決めて、パーツだけ一部新しいのと交換しよ」


 マシそうなんコレやから、まずコレから見よう、と本郷さんが一番手前のパソコンを指さした。

「俺はパーツ探してくるから、キミはパソコン立ち上がるかと、、中身の確認してて」

「中のデータ初期化されてるか、ですか?」

 (他社の重要書類が入っていることもあるので、基本的には新しくパソコンを用意する場合、中のデータは全て削除しているのだ)


「そうそう。――あぁ、でも確か、消したらアカンやつもあるらしいから、とりあえず起動確認と、内部データの確認だけで」

「了解です」


 と、そこで本郷さんはスタスタとパーツ置き場へと向かっていき、僕は言われた通りに近くの席にパソコンを移動させて、そこでモニターと接続してパソコンを立ち上げた。


 起動は問題なく行われたが、起動と同時にこのパソコンのサインイン画面が表示される。

 どうやら以前の使用者のデータがそのまま残っているらしく、サインイン画面では「PL_Kawamoto」と表示されていた。

(PLというのはプランナーの略で、この場合は企画の河本さん が使っていたということになる)


 パスワードなどは設定されていなかったので、そのままサインインする。

 ウィンドウズのデフォルト壁紙が設定されている、デスクトップ画面が表示される。


 デスクトップ上には、グーグルとゴミ箱、そして【重要】と書かれたフォルダの3つしか置かれていなかった。


 身ぎれいにされたデスクトップを見て、僕は何となく、このパソコンが何かにまだ使用されているのではと思った。

 社内のパソコンは基本だいたい、綺麗さっぱり初期化されているか、使ったままの状態でやたらごちゃごちゃしているかの2択だ。


 こうして中途半端に整理整頓されている所を見ると、何らかの目的でこのパソコンのデータは残されているのでは、とそう思ったわけである。


 ともかく、考察をしていても仕方がないので、僕は【重要】と書かれたフォルダをクリックすることにした。

 中には『【重要】■■■_デバッグ対応ログ.txt』というテキストデータが入っていて、その横にさらにまた別のフォルダがあった。

 とりあえず僕は、そのtxtデータ開いて、中を確認することにした。



 ここから先は、そのtxtデータの内容をコピーしたものである。


/*------------------------------------------------------*/

◆2社定例MTG 2008/12/02 作成:河本博人

<参加メンバー>

【XX社】

 新原:ディレクター

 小泉:プログラマー

 花岡:企画

 藤岡:デザイン


【YY社】

 菊岡:開発ディレクター

 河本:企画



<全体スケジュールについて>

 デバッグスケジュールに関しては、しばらく様子見の状態。

 始まったばかりなので、今月中旬までは様子を見るとの事。


<追加機能について>

 パーティ編成機能に関して、クライアントより追加機能の提案を受けた。

 資料にまとめて、後程送るとの事。

 デバッグ作業と並行しての作業は、スケジュール的に危険であること共有済み。

 もし追加工数必要となりそうな場合は、クライアント的にも対応するとのこと。


<すでに出ている不具合について>

【編成のソート機能】

 ソート機能が上手く働いていないとのこと。


【戦闘時のダメージ計算について】

 共有済みの計算式と異なっている可能性あり。

 内部の処理を見てほしいとの事。


【ゲーム落ち不具合】

 特定のキャラをパーティに編成した状態で、特定のサブイベントを開始するとゲームが落ちる。

 情報をまとめているとのこと。本日中に共有予定。


【ゲーム起動時の各キャラのボイス(社名をいうやつ)】

 ランダムで再生されるということだが、「M」のボイスのみ再生頻度が高いのでは、とのこと。

 プログラマーに確認したが、ランダム再生の処理になっているとの事。

 (気持ちの問題では? と)


/*------------------------------------------------------*/

◆2社定例MTG 2008/12/09 作成:河本博人

<参加メンバー>

【XX社】

 新原:ディレクター

 小泉:プログラマー

 花岡:企画

 藤岡:デザイン


【YY社】

 菊岡:開発ディレクター

 河本:企画



<全体スケジュールについて>

 前回から変更なし。様子見の状態を継続。


<バグ対応について>

【編成のソート機能】

 不具合対応完了済みの旨、返答。

 後程、レッドマイン(*バグ報告のウェブツール)にて返答。


【特定キャラ編成時の不具合について】

 「Q」編成時の不具合については解消済み。

 「L」編成時の物については、いくつか残バグがあるとの事。


【ゲーム起動時に再生される各キャラのボイスについて】

 やはり「M」のボイスのみ再生確率が異様に高いとの事。

 (ほかのキャラのボイスが流れている場合でも、上から流れているっぽい)

 再度プログラマーに確認


【戦闘時の不具合 技データについて】

 レッドマインにて別カテゴリーで管理していく。


/*------------------------------------------------------*/

◆2社定例MTG 2008/12/16 作成:河本博人

<参加メンバー>

【XX社】

 新原:ディレクター

 小泉:プログラマー

 花岡:企画

 藤岡:デザイン


【YY社】

 菊岡:開発ディレクター

 河本:企画



<全体スケジュールについて>

 前回から変更なし。様子見の状態を継続。


<その他>

【オープニングムービーについて】

 制作会社より届いたので実装してほしいとのこと。(なるはや)


【ゲーム起動時のボイス】

 依然、バグが取れず、プログラマーの方で不具合対応進行中である旨共有。

 クライアントより、一度リソースを抜いてみるのはどうかと提案を受けた。


 根本的な解決にはならないが、ゲームロムの審査提出のことも見越して検討しておくのもあり。


/*------------------------------------------------------*/

◆2社定例MTG 2008/12/23 作成:河本博人

<参加メンバー>

【XX社】

 新原:ディレクター

 小泉:プログラマー

 花岡:企画

 藤岡:デザイン


【YY社】

 菊岡:開発ディレクター

 河本:企画



<全体スケジュールについて>

 起動時の不具合だけが原因不明の状態。

  全体のデバッグスケジュールは、変更なしで進行していくが、起動時不具合のみ別スケで対応する必要があるかも、とのこと。


<ゲーム起動時のボイスについて>

 音声データを抜いたバージョンのロムで動作確認したが、未だ鳴っているとの事。

 リソースについて、再度確認してほしいとの事。

(提出しているロムのバージョンが違う可能性もあり)


<その他>

 次回MTGは年末進行前の12/26。


/*------------------------------------------------------*/

◆2社定例MTG 2008/12/26 作成:河本博人

<参加メンバー>

【XX社】

 新原:ディレクター

 小泉:プログラマー

 花岡:企画

 藤岡:デザイン


【YY社】

 菊岡:開発ディレクター

 河本:企画



<全体スケジュールについて>

 起動時不具合以外はめどが立っている状態。


<ゲーム起動時のボイスについて>

 こちらからのロムではなく、クライアントの環境でロムを焼いて症状を確認。

 その場合は、起動時のボイスが再生されなかった。

(クライアント環境はリソースも残っている状態)


 環境の相違から発生している不具合の可能性あり。

 使用しているソフトのバージョンについて、来年共有。

(最悪、審査を出すのはクライアントの環境で焼いたロムなので、この件については緊急時の対応が出来た状態)


/*------------------------------------------------------*/

◆2社定例MTG 2009/01/06 作成:河本博人

<参加メンバー>

【XX社】

 新原:ディレクター

 小泉:プログラマー

 花岡:企画

 藤岡:デザイン


【YY社】

 菊岡:開発ディレクター

 河本:企画



<ゲーム起動時のボイスについて>

 年明けすぐにクライアントの環境でロムのチェックを行った所、再発が確認された。


・クライアントが確認したのは去年焼いて、ボイスが再生されなかったロム。

・起動時の動作確認は、10回以上、複数人で行っていたので、間違いはなかったとのこと。

・別の個所でも再生が確認されるようになった。


/*------------------------------------------------------*/

◆2社定例MTG 2009/01/13 作成:河本博人

<参加メンバー>

【XX社】

 新原:ディレクター

 小泉:プログラマー

 花岡:企画

 藤岡:デザイン


【YY社】

 菊岡:開発ディレクター

 河本:企画



<ゲーム起動時のボイスについて>

 不具合の個所が増えていっている。


 また、音声データの再生そのものもおかしくなってきているらしい。

 再生されるボイスは「はい」だが、「はいいいいいいい」や「はははははははい」など。

 ボイスが連続で呼ばれているらしい。


 全く同じ環境である、こちらでは確認できない不具合。

(PCのスペックの問題?)


/*------------------------------------------------------*/

◆2社定例MTG 2009/01/20 作成:河本博人

<参加メンバー>

【XX社】

 新原:ディレクター

 小泉:プログラマー

 花岡:企画

 藤岡:デザイン


【YY社】

 菊岡:開発ディレクター

 河本:企画



<ゲーム起動時のボイスについて>

 キャラ「M」の音声データに関して、こちらで編集/収録は行っていないかと質問を受けた。

 どちらも行っていないと返答。


 クライアント環境のロムでは現在、先方の把握していない音声データが流れることがあるとのこと。

(内容について質問投げたが、いやぁ、みたいな感じではぐらかされた)

  

 後日、担当声優の事務所と収録担当に確認を取るとのこと。


/*------------------------------------------------------*/

◆2社定例MTG 2009/01/27 作成:河本博人

<参加メンバー>

【XX社】

 新原:ディレクター

 小泉:プログラマー

 花岡:企画


【YY社】

 菊岡:開発ディレクター

 河本:企画



<全体スケジュールについて>

 起動時のボイスの件が残っているので、開発スケジュールを若干延長。

(逆に言えば、問題点が起動時のボイスのみなので、頑張りたい、とのこと)


<ゲーム起動時のボイスについて>

 収録担当、事務所にも確認をしたが、クライアント側で流れているようなボイスは録っていないとのこと。


<ボイスリソースについて>

 効果があるのかは不明だが、再度収録し、それを入れ直すとのこと。

(本当に念のため、らしい……)


 事務所にも事情を説明し、あくまで不具合対応的な形で再収録をとりつけたらしい。

 収録は今週末に行う。


(こちらの開発環境で何か妙なことが起こっていないかと再三確認された)


/*------------------------------------------------------*/

◆2社定例MTG 2009/02/03 作成:河本博人

<参加メンバー>

【XX社】

 新原:ディレクター

 小泉:プログラマー

 花岡:企画


【YY社】

 菊岡:開発ディレクター

 河本:企画



<収録について>

 担当声優と連絡がつかなくなったため、収録は延期したとのこと。

 声優との連絡がつき次第、事務所の方から電話がくるらしい。


<全体スケジュールについて>

 現在クライアント社内にて、このプロジェクトの扱いをもんでいるとのこと。

 いったん、スケジュールについては保留という風に認識しておいてほしいと。


<開発環境について>

 先週引き続き、こちらの開発環境での不具合について質問を受けた。

 こちらでは年末時点での環境の同期を行った時点から不具合は発生していないと共有。

(これは年末時点のレッドマインにて共有済みの事項)


※メモ

 クライアントの環境では、何らかの不具合が起こっているっぽい。

 ただ、その症状については共有がない。

 確認を投げたが、あくまでクライアント側のプログラマーで解決する姿勢をとっている。


 最近中国に行ったスタッフはいないか確認してほしいと聞かれた。

 →理由について質問したが返事なし。

  とりあえず、後で返答すると回答。


/*------------------------------------------------------*/

◆2社緊急MTG 2009/02/05 作成:河本博人

<参加メンバー>

【XX社】

 新原:ディレクター

 小泉:プログラマー


【YY社】

 菊岡:開発ディレクター

 河本:企画



<キャラ「M」の声優を変更>

 収録は来週頭より行うとの事。

(オーディションは行い済み)


 リソースは水曜日には届くらしい。

(森宮さんにスケジュール共有)



※メモ

 変更理由と元の声優さんに関しては情報聞けず。

 →念のため品川さんに共有しておきます。


/*------------------------------------------------------*/

◆2社緊急MTG 2009/02/06 作成:河本博人

<参加メンバー>

【XX社】

 新原:ディレクター


【YY社】

 菊岡:開発ディレクター

 河本:企画



<キャラ「M」に関して>

 削除は可能かと質問を受けた。

 可能だが、キャラ「M」が登場するスクリプトの書き換えや、シナリオの変更などが必要になるため、工数的には現実的ではない旨、共有。



※メモ

 削除理由については不明。

 リソースの差し替えも、こちらでやってほしいと頼まれた。

 小泉さんは体調を崩しているとの事。


 キャラ「M」の声優さんの事件に関しては、特に共有を受けず。

 デリケートな問題であるため、以後こちらからは触れないように。


(通夜には新原さんだけが行かれるそうです)


/*------------------------------------------------------*/

>品川さん


お疲れ様です。河本です。

本日【XX社】と行った緊急のMTGの件に関しまして。

あちらの開発状況に関して、念のため探りを入れることは可能でしょうか。


本日のMTGでの新原さんの様子は、決して平時のものとは言い難く……。

ありていに言ってしまえば、錯乱しているように見受けられました。


元をただせば、開発が不具合を取り除けなかったことが原因であるのですが、

放置しておいて良いものとも思えず……。


お手数ですが、どうぞよろしくお願いいたします。


/*------------------------------------------------------*/

◆2社緊急MTG 2009/02/09 作成:河本博人

<参加メンバー>

【XX社】

 石原:XX社 コンシューマー部門責任者


【YY社】

 社内スタッフ全員出席



<不具合について>

 社内スタッフ全員で、クライアントからの動画で症状を確認。

 内部の処理とリソース的に絶対にありえない挙動であること共有。

   

 こちらの見解に同意をもらい、後程【XX】より連絡が来るとの事。



※メモ

 ・プログラムの処理でどうにか出来る不具合ではない。

 ・リソースを用意していなければ再現できない。

 ・リソースはもう用意できない。

 ・キャラ「M」の複数の非収録音声データがゲーム起動時から鳴り続けている。


/*------------------------------------------------------*/

>開発各位


お疲れ様です。河本です。

先ほど菊岡さんから連絡ありました、本案件の凍結の件に関しまして

各位への連絡事項がありますので、13:00に中会議室にお集まりいただけますでしょうか。

(社長から何やら連絡事項があるようです。時間はすぐに済むとのことです)


/*------------------------------------------------------*/

>開発各位


下記、明日の日程です。


10:00 会社から出発

11:00 ■■■神社着

12:00 解散

(今日はお酒を飲まない事。なるべく早くに寝ること、だそうです)


※当日は、そのまま直帰で良いそうです。

 一時間は正座するっぽいので、お覚悟ください……。


/*------------------------------------------------------*/

お疲れ様です。河本です。

社員の皆様全員に送っています。


■■■案件の開発環境は、ほとんど破棄しましたが、下記にのみロムを残しています。

削除を行うと増殖する恐れがあるため、そのように対応をしております。

本データの削除の指示が下った場合は、必ず社長に確認を取ってください。


C:\Users\PL_Kawamoto\Desktop\重要ファイル\【重要】■■■プロジェクト_各データ


ゲームは絶対に起動しないでください。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

ゲーム会社の僕 ガイシユウ @sampleman

★で称える

この小説が面白かったら★をつけてください。おすすめレビューも書けます。

フォローしてこの作品の続きを読もう

この小説のおすすめレビューを見る

この小説のタグ

参加中のコンテスト・自主企画