カメオな日々

作者 いぐあな

28

10人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

小説という媒体ではなかなか出会えない、可愛いマスコット的なカメレオンが中心となるお話。

普通のカメレオンと違い鮮やかに色を変え溶け込んでしまう、という特性を活かした小さなドタバタに毎回ほっこりできます。

普通の家族の中に一風変わった生物がいたら……という、夢がありつつどこか身近なお話でした。

★★★ Excellent!!!

さまざまなものに擬態するカメレオン。
だがカメレオンもどきの『カメオ』が擬態するものは、草花だけではない。

ある時は綺麗な青空に。
ある時は美しい朧月に。

ちょっと食いしん坊でお茶目な『カメオ』と、『カメオ』を大切にしながら癒される、優しい物語です。