優駿

作者 尾和次郎

38

13人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

ウマ娘で競馬に興味を持ち、元ネタ解説動画でハマり、さりとてアプリが出ないのでウイポで紛らわしてたらむしろこっちにハマって幾星霜、世間では牡牝同時3冠の期待が膨らむ昨今にふと「競馬」で検索してこの小説に出会えました。

主人公はおっもい過去を持ってる割にひょうけたベテラン騎手。
馬と話せると言ってもそれでチート展開があるわけでなく、才能と経験で勝ち負けする様は素直に応援できます。

ヒロインというより相棒といったほうがしっくりする生産者兼馬主の女の子、
御大と呼ばれる最強っぽい調教師を始め、騎手、調教師、馬主、牧場主といったホースマンたちはいずれも個々の人格を持ち、それぞれの人生を歩んでいます。

文章中に出る描写や業界用語は作者さんが競馬界の人なのかと思えるほど。

史実競馬ネタも各所に散りばめられていて、コレはあのエピソードだーとニヤリとさせられることもしばしば。

この小説を読んでからはウイポが10倍楽しくなりました。